カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 病気と症状 >
  4. 【育児体験談】赤ちゃんの肌トラブル!?その正体は赤ちゃんにきび
病気と症状

[0歳1ヶ月]【育児体験談】赤ちゃんの肌トラブル!?その正体は赤ちゃんにきび [育児の体験談]

494人に読まれました
2015-09-20 11:45
8月1日に生まれた娘、退院して一週間ほどたったところで、顔の赤いボツボツが目立つようになりました。日に日に広がって、あっという間に顔中、赤い発疹だらけに。

あせも?
アレルギー反応?

私も夫も花粉症などのアレルギー持ち、娘にも遺伝してしまい、症状が出てしまったのか不安になりました。私は以前に牛乳アレルギーを持っていたので、このまま母乳を与えてもいいのか?と不安要素がいくつかあったので、近所のアレルギー外来がある小児科に受診しました。

そこでの診断は…
「赤ちゃんにきびですね」
というものでした。

この【赤ちゃんにきび】とは
生後1~2か月の赤ちゃんに出る吹き出物で、対処の方法は、大人のにきびと同じく肌を清潔に保つことだそうです。石鹸で洗って、清潔にしてくださいとの指導をいただきました。あまりに炎症がひどい場合にはと、塗り薬を処方していただきました。
8月の下旬から涼しくなってきたのですが、そのころから発疹が少しずつなくなり始めました。薬のほとんどを使用しなかったので、焦らずに様子を見ながら、一か月検診時にでも相談すればよかったかもしれないと思いました。

そのほかにも肌トラブルがあり
顔以外に、首の一番しわになるところに皮脂がたまり、赤く炎症をおこしてしまいました。
沐浴で首を洗うのでが、首をすぼめて力を入れているので、洗いきれなかったようです。
力が抜けているときに濡らしたガーゼハンカチ等でふいて汚れを落としてあげるといいと思いました。ほかにも、脇や手なども炎症はおこしませんでしたが、ほこりなどがたまりがちでした。沐浴で洗いづらいときは別のときに清潔にする工夫が大切だと思います。

みんなへメッセージやアドバイス

写真の顔は、だいぶ良くなっている状態です。
赤い発疹が必ずしも【赤ちゃんにきび】とは限りません。発疹以外にも発熱や咳などの症状が出ているようであれば、小児科や保健センターなどに早めに相談してみてください。
2

上へもどる