カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠初期(2~4ヵ月) >
  4. 切迫早流産を体験したママ⑤ ~転院から出産まで~
妊娠初期(2~4ヵ月)

[25w]切迫早流産を体験したママ⑤ ~転院から出産まで~ [妊娠・出産の体験談]

1067人に読まれました
2015-09-20 19:59
転院した病院は、入った瞬間に、高級感が漂っていることを肌で感じました。

「ウワーーァすごっ!」

それが私の第一印象でした。

転院した病院は、入院するまで全く知りませんでしたが、実はとても有名な病院であることを、会社帰りに来てくれた夫から、聞いたのです。これでまた、1つ安心を得ることができました。
夫も、あまりのセレブ感溢れる病院に、驚いていました。

そして、私は周産期母子集中治療室への入院となりました。その当時はPICUと呼ばれていましたが、いまはMFICUとよばれているようですね。

早速診察が始まり、私の今の状況を考えると安静度は「絶対安静」。
つまりベッドから降りてはいけないという判断でしたが、私が前の病院の話をして、まずはトイレ洗面は歩行OKとなりました。

半個室の入院となりました。

近くに分娩室があったようで、産声も聞こえ、無事にうまれたんだな~と、人ごとながら喜びを少しお裾分けしてもらっていました。

環境は数段よくはなりましたが、その一方で私の体調は、下降の一途を辿っていました。

転院して3日目。突然出血量が増えたのです。
あっという間にに尿道カテーテルを付けられ、完全にベッドから降りることはできなくなったのでした。
言葉にできないほどのショックを受けました。この先の不安から、また涙が止まりませんでした。

「人間の生活ではない」と、ワガママにも思ってしまいました。でも、これは赤ちゃんを守る、少しでもおなかの中で成長させる、そのための処置なのです。

もちろん、赤ちゃんのためだと分っています。

トイレ、洗面の歩行はOKの安静生活にも、凹んでいた私は、この現実を受け止められませんでした。
そんなに私の状態は悪いのか、と。
お腹の赤ちゃんはこんなに元気なのに・・・どうして・・・?

その後、出産に至るようなものではないものの、破水も起き、たまに感じるジョロジョロと水が流れることに恐怖を感じ、私の赤ちゃんは一体、どうなってしまうのかと、いたたまれない思いで毎日、というより時間単位で過ごしていました。

陣痛のような痛みにも襲われ、マグネゾールの点滴の量を増やし、痛み止めの座薬をし、どうにか出産はまぬがれたこともありました。

流量を増やしたことで、副作用で眠気に襲われ、その翌日はほぼ眠っている状態でした。

毎日のように、膣洗浄をして清潔を保ち、やれることはやっていただきました。
一番偉い先生の回診で、

「28週までは、頑張ろう!」

と見通しを初めて聞き、まずはそこを目指すことが、私がこの状況を乗り越えるものの1つになりました。

転院してからも、赤ちゃんは元気に動いていました。それは私にパワーを与えてくれました。
しかし、そんな元気を私に教えてくれていた赤ちゃんでしたが、転院してから育ってないことが、わかったのです。

しばらく様子を見ていたようですが、精神面、身体面についても、私が限界を感じていることを先生たちは、察知してくれていました。

そして何よりお腹にいても育たないなら、妊娠を続けることは、無意味であるという結論に至りました。

二日後、手術をして赤ちゃんを取り出すことになったのです。

正直、ほっとした気持ちを持ったことは、否めません。
でも、やっぱりお腹にいたほうがいいのだから、自分が頑張れば何とかなる、と思っていたことも本当です。でも、育たないお腹なら、赤ちゃんも辛いだろう、と、そして本当に申し訳ないと、思いました。

早産になることが決まり、NICUの先生が来て色々なお話を夫と、聞きました。
泣きながら、その話を聞き、あとは赤ちゃんの生命力に掛けるしかありませんでした。

25週での出来事です。


ついにその日を迎えました。手術開始からあっという間に赤ちゃんは生まれました。

週数的に肺も出来上がってはいないと、聞いていたので産声もあげないだろうと言われていました。ところが・・・

生まれた瞬間、「フェー、フェー」と小さな声が聞こえたのでした。
まさか声が聞けるとは思っていなかった私は、涙が溢れて止まりませんでした。

「生きてる!!生きてる!」

本当に本当に嬉しくて、信じられないことでした。

みんなへメッセージやアドバイス

そして、現在長女は12歳になりました。元気に学校に通っています
あの頃のことは、長女が退院してから思い出す余裕もなく、今まできていました。

今回長女の妊娠、出産のことを振り返り、こうして今があることが、本当に幸せであることに気づかせてもらえました。
0

妊娠25w前後の体験談

妊娠初期(2~4ヵ月)の人気体験談ランキング

上へもどる