カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 離乳食 >
  4. 離乳食。一気に作って少しでも楽したい。。
離乳食

[1歳2ヶ月]離乳食。一気に作って少しでも楽したい。。 [育児の体験談]

541人に読まれました
2015-09-21 21:34
元々料理が苦手&好きじゃないので、できるだけ一度に沢山作って普段は解凍するだけにしています。
最近特に同じものはすぐに飽きるようになってきたので、色々な種類を小分けに冷凍しておいて、その時の気分で適当に組み合わせながら解凍しています。

例えばご飯はご飯だけで、うどんはうどんだけを味付けて煮て小分けにしています。

あとはひき肉だけのもの、豆腐とひき肉を混ぜてハンバーグにしたもの、ツナと野菜を煮込んだものなどもそれぞれ別々に冷凍。

ひじきなんかも野菜と一緒に煮て冷凍しておくと、ご飯に混ぜてぱぱっと食べさせられて栄養もあって良かったです。

昼はパンを主に食べさせています。

パンとスライスチーズを小さくカットして重ねたものを8枚切り食パン1枚分弱くらい。
あまり食べないときはパン粥にしてあげてます。
パン粥に混ぜているのはカボチャやバナナのペーストですが、バナナなら大きなお皿に手で潰しながら入れて、レンジで3分~チンすれば柔らかくなるので、あとはフォークでさらに潰してパンに混ぜています。
そして上から牛乳をかけてパン粥の出来上がり♪

もう1歳過ぎているので、調味料なんかも割と自由に使っています。
醤油ベースに飽きてきたらケチャップを使ってみたり、砂糖やみりんで甘味をつけてみたり...。
料理があまり好きではない私は、離乳食作りを頑張るのは絶対にストレスになると思ったので、できるだけ身近なもので簡単に作れるように、ということを一番に考えています。

みんなへメッセージやアドバイス

子供も食べてくれる時期と全然食べてくれない時期との波がすごいので、「あんなに一生懸命作ったのに食べてくれない!」と悲しくなったりイライラしないように、できるだけ簡単に作れるものばかりを用意しています。
1

上へもどる