カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 成長の目安 >
  4. イヤイヤ期には・・子供に選択させるとうまくいく!
成長の目安

[2歳]イヤイヤ期には・・子供に選択させるとうまくいく! [育児の体験談]

450人に読まれました
2015-09-20 23:15
2歳6か月を迎える頃から、何かと反抗するようになってきた息子。そう、魔の2歳児「イヤイヤ期」です。「お風呂入る?」『いや!』「ご飯食べる?」『いや!』と、とりあえず挨拶のように「いや!」と言われます(^_^;)

私に余裕のある時にはおだてて、おだてて気分を乗せる事も出来るのですが疲れてくると「もう知らないっ!」と子供と喧嘩してしまう事もしばしば・・そうなると余計にエネルギーを使うので、またまた疲れてしまうのですが。なかなかいつもにこにこママではいられません。

そこで、元保育士の私がよく使う作戦は『子供に選ばせる作戦』です!
例えば「お風呂に入らない」と言えば、「じゃあ、このおもちゃで遊んでから入る?それとも、絵本を見てから入る?」等、子供に選ばせるのです。最終的には『お風呂に入る』という目的に向かっているのですが、子供的には自分で好きな方を決めたという満足感があるのか結構うまくいく事が多いです。

もう少し前だと「おむつをはかない!」という時期がありました。そんな時にはおむつを2つ用意して「どっちにする?」と子供に選ばせたりしていました。どちらも同じおむつなのに(笑)それでも子供は満足する事が多かったですよ。

イヤイヤ期の子供のスイッチが入ってしまったら、もう手がつけられませんね。「ダメ!」「早く!」などは余計に子供の感情を逆なでしています。・・でも、言ってしまう事もあります(ーー;)出来るだけ子供に選択させて、お互いにストレスが溜まらないようにしていきたいと思っています・・もう少し、頑張ろう!
1

妊娠2歳前後の体験談

上へもどる