カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 保育園・施設 >
  4. 気になるのは、お友達とのこと。
保育園・施設

[5歳]気になるのは、お友達とのこと。 [育児の体験談]

352人に読まれました
2015-09-21 06:56
上の子ってなんでこんなに心配になってしまうのでしょうか・・・

うちは男の子なんですけどね。
いやあ、なんでも心配ですよ。

乳児期を過ぎると、一番心配なのは、
お友達関係ですよ。

保育園から帰ってきていうこと。

「まま、今日も仲間に入れてもらえなかった・・・」

え、ええーー!!?

もう、冷や汗だらだらですよ。
真っ青ですよ。

大丈夫!??

なんて、うろたえまくり。

毎日のように言うから、
ほんとーにいつもひとりぼっちなのかと。

心配になって先生に聞いてみたら、
「○○くんですか?えー?!そんなこといってるのですか?
 いつもお友達ととっても仲良く遊んでいますよ。」

とのお返事。

ええー?

でも、嘘をついている感じでもないのですよね。

多分子供って、
一つの印象をすべてのことのように思うんですよね。

子供の言うことは話半分できいたほうがいいよー
なんて言われますが、
本当なのかもしれません。

でも、わかっていても、
心配心配。

大丈夫かなーなんて、
こっそり教室の中をのぞいちゃ訳ですよ。

それで、仲良く遊んでいたりして。
ちょっと安心したりして。


このお友達関係の悩みは、
団体生活をはじめたら、
ずっとつきまといますよね。

小学生になった今でも、
一番の心配です。

「お友達がいないの。」
なんて言われた日には、
勉強ができないなんて騒ぎより、
遥かにブルーーーになります。

親としては何もできないんですけどね。
力強く生きて行ってほしいんですけどね。

でも、
保育園では、長い時間一緒にいたから、
家族みたいになっていて。
喧嘩しても、仲間はずれにされても、
それでもやっぱり大好きだったみたい。

時間が長い分、大変なこともいっぱいありますよね。
でも、子供なりに解決して、消化して、
乗り越えていった気がします。

これからも、
がんばってほしいなぁ。
3

妊娠5歳前後の体験談

上へもどる