カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 出産 >
  4. ~出産編⑩~帝王切開も無事に終わり…
出産

[40w]~出産編⑩~帝王切開も無事に終わり… [妊娠・出産の体験談]

1093人に読まれました
2015-09-23 09:44
私は息ができなくて必死に息をしようともがいていました。
看護婦さんに「動いているのが分かりますか?」と言われたけど
こちらはそんなことわかってるんです!苦しいんです!

酸素マスクがつけられるもあまり変わらず。過呼吸になっているのかな?と思いゆっくり深呼吸をしてみるとだんだんと呼吸のペースを取り戻すことができました。

そして「もう終わるからね~」と言われ、手術台から移動式のベットへと移動され私がおそらくその日過ごすであろう部屋に運ばれた。
目を開けると視界がぼんやりとし、体もビクビクと痙攣していました。
時計を見るとすでに21時を回っていて、あれからもう2時間も経ったのかと驚きだった。
恐らく先生が丁寧に切った部分を縫ってくれたのだろう。(通常帝王切開で出産後に、縫う時間は1時間ほどらしい)
体は依然として下半身がまだピリピリとし、左腕には点滴。背中にはチューブ?か何かが通されていて、恐らくそこから麻酔薬が通されている様子。両足には血栓予防用のハイソックスがはかされており、さらにマッサージ機のベルトのようなものが巻かれていました。

しばらくすると旦那が部屋に入ってきました。何か話しかけたかったのですが、うまく声が出ず話すことができませんでした。
それを見通してか、旦那は赤ちゃんは無事健康に生まれてきてくれたことや、今回帝王切開に至った理由などを話してくれたのですが、その理由がとても意外なものでした。
2

妊娠40w前後の体験談

上へもどる