カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. ママの悩み >
  4. 子供の成長と一緒に母親になっていく!初めての育児
ママの悩み

[0歳2ヶ月]子供の成長と一緒に母親になっていく!初めての育児 [育児の体験談]

623人に読まれました
2015-10-23 16:34
実際出産をしてみて初めて知ったことですが、本当に手探りということ。

出産して1週間くらい入院したのですが、教えてもらったのは本当に基本的なことです。
ミルクの作り方、入浴のさせ方、オムツ替えのやり方。
当たり前というかそれが普通なのかもしれませんが、身近に子供がいない状態で30後半まできてしまったので、正直コレだけ?そんな感じでした。
もう不安の一言です。

妊娠中もわからない事だらけで手探り状態でしたが、産んだあともそうなるとは。

しかも、ちっちゃくてフニャフニャで、今にも壊れそうな赤ちゃんと、何もわからない母。
子供を産むから母親になるんじゃなくて、子供の成長と一緒に母親になっていく、とはよく言ったもんだなぁと思います。

里帰り出産だったのですが、母は病気で病院に通いながら仕事で忙しく、姉が2人の子供を抱えてこれまた仕事。
頼るなんてできませんでした。

そんな中で1番こまったのは、赤ちゃんが泣くことです。
きっとたくさんのお母さんが通る道だと思います。

なんで泣いてるかわかんないんです。11ヶ月たった今でも、もちろんありますが、あの時は自分も手探りで誰に頼って良いかもわかんなくて、子供と一緒に泣くこともしょっちゅうでした。

ミルクも飲んだ、オムツも交換した、他に何をすればいいの?と。
温かく暗いお腹の中から、突然明るくて賑やかな世界に出てきて、しかも目もちゃんと見えないから泣くのも仕方ない。そんな風に何かに書いてありましたが、それもわかるんですが、当時はもうそんな余裕がない。

夜中だろうが朝方だろうが泣く。
何もわからず、不安でいっぱいなのに、抱っこしても何しても泣く赤ちゃん。
心の余裕なんてあっという間になくなります。

赤ちゃんはすごくかわいくて、自分でもビックリするほど、こんなに愛しいものなんだ、とは思いますが、出産後1ヶ月のことを考えると、2人目は躊躇するくらい辛かったです。

いろんな人の話を聞くと、うちの子ってあんまり手がかからなかったんじゃないか、と今は思うのですが、あの時は慣れない育児で余裕がなく気づけませんでした。

うちの子、きっかり3時間ごとに起きてミルク飲んで、いっぱい泣いて寝る。その繰り返しだったんですよね。
しかも丈夫。母親の免疫がなくなると体調を崩しやすい、そう聞いていたんですが、まず健康です。

もっと大変なお母さんはたくさんいるんですが、その時は気づけなかった。

本当に今思えばですが、せっかく授かって、あんなに頑張って出会えた赤ちゃんなんだから、もっと楽しめば良かったな、と思います。

あの時は旦那さんにも愚痴か不満ばっかりで、なんで私ばっかり大変なの?そんな感じでした。
赤ちゃんなんて、本当にあっという間に大きくなっちゃうので、もう少しあの時の時間を大切にすれば良かったな、としみじみ思いました。

母に赤ちゃんが可愛いのは守ってもらうためよ。なんて言われましたが、まさにです。
人間辛いことがたくさんあっても1つ嬉しいことがあると頑張れるんです。

泣き止まなくて、眠れなくてどんなに辛くても、子供の笑った顔やスヤスヤ寝てる顔を見ると頑張れました。
1
上へもどる