カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 体重管理はポジティブに。
妊娠中の生活

[29w]体重管理はポジティブに。 [妊娠・出産の体験談]

4209人に読まれました
2015-05-20 18:20
体重管理ははじめネガティブになりがちでした。数字を見るたびにビクビク。先生に怒られるのもイヤでした。何より食べること大好きな私にとっては食べただけ体重になってしまう妊娠中の体重管理はストレスでした。でもかわいいわが子の為。体重の増えすぎはお腹の子にも悪い影響を与えてしまいます。
上の子の時は慣れない土地で周りには気軽に話を出来る友達がいませんでした。それも手伝って引きこもりがちな妊娠初期でした。中期に入ってからは食べただけ体重になってしまい焦りました。これではいけないと思い体動かすことを考えました。まだ結婚したてでお金にもあまり余裕がないのでマタニティヨガやマタニティスイミングは却下。タダで体にあまり負担のかからない運動はウォーキングが一番でした。
始めは少し遠い商店街へ歩いて行くことから始めました。歩くことが楽しくなってきてから大きな公園を午前中の早い時間帯に散歩することにしました。帽子をかぶってTシャツにクロプトパンツにスニーカーの格好で。汗をかなりかいたので首にスポーツタオル。朝から緑に囲まれてきれいな空気を吸って朝日を浴びて。自然とポジティブな気持ちになりました。引きこもりの時は食事を作るのが面倒野菜不足ぎみでしたが料理もしっかりするようになりました。野菜と魚とお豆腐をたくさん取り入れるようにしました。歩いて腸が刺激されるせいかお通じもよくなってきました。
気持ちがポジティブになってからは体重のコントロールもだいぶ出来るようになりました。でもやっぱり甘いものは食べたくなります。その時は昼食後に食べるようにしました。朝起きたてに甘いものを取ると血糖値があがるのと、夜は脂肪になりやすいので。あと数字はあまり気にしないことにしました。気にすればするほどストレスになって過食にはしりがちなので。
結局体重は産前までに9キロで収まりました。お腹がすいたら食べていいと思います。その分体を動かして消化る。お産は体力勝負なので体力がついて一石二鳥です。
0

妊娠29w前後の体験談

上へもどる