カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. トイレトレーニング >
  4. トイトレ開始【2】トレーニングパンツ
トイレトレーニング

[2歳]トイトレ開始【2】トレーニングパンツ [育児の体験談]

601人に読まれました
2015-09-22 10:02
親がトイレに誘いながら、最初はパンパースの卒業パンツから始めました。
  • パンパース卒業パンツ

    最初はとりあえず朝起きてからと夜寝る前は絶対にトイレに連れて行き、それ以外は親のタイミングでトイレに連れて行ける時に連れて行っていました。

    2歳になってすぐに第二子が生まれたので、後追いの娘を見ながらの上の子のトイトレは本当に大変でした...

    オシッコを教えないので、親のタイミングで連れて行ける時に連れて行きながら、卒業パンツをはかせてみる事にしました。卒業パンツは1回くらいのおしっこは吸収してくれるようです。

    おしっこした!という自己申告から、おしっこ出る!に変わる事を期待していたのですが。お喋りは上手なのに、おしっこした!の過去形さえ一切話しませんでした。

    「おしっこ出る時にちゃんと教えて!」と何度も言っても、一切何も言いません。卒業パンツはぬれた事が不愉快だと知らせるものなのに、気にせずそのままはいていて、全く効果はありませんでした。
  • トレーニングパンツ

    トイトレが中々うまくいかない事を先輩ママの友人に相談してみた所、パンツをはかせても大丈夫そうだと思う!とアドバイスをもらい、オムツタイプでは無く、布のパンツを購入してみる事にしました。

    アンパンマンのパンツという事もあり、本人は喜んではいてくれていました。このパンツも、1回までは吸収してくれるタイプのものです。

    しかしうちの子の場合、トイレの間隔が空かないせいか、トイレに連れて行って30分後には「おしっこしちゃった〜」と教えたり、教えずにパンツが吸収できる容量をこえてパンツが濡れていた事が良くありました。

    我が家では二階にトイレが無いので、2人の我が子を連れて30分おきのトイレは結構厳しかったので。2階のベランダにおまるを置いて、子供をパンツ1枚で過ごさせて「オシッコ行きたくなったら自分で脱いでトイレ行くんだよ!」と教えました。

    しかし、うんちの場合はみずから脱いで行きますが。おしっこの場合は親が促さない限り自分で行く事があまり無かったので、たびたび失敗をしていました。

    おしっこの間隔が空かないせいもあり、トイトレ早かったのかな?今年卒業できなくてもいいよね!という気持ちで、焦らず過ごす事にしました。

みんなへメッセージやアドバイス

トレーニングパンツは、最初に購入したノーマルのものと、オシッコをして濡れるとアンパンマンの悲しい顔がうき出てくるタイプを使ってみましたが。悲しい顔が出てくるタイプは、息子が面白がってわざとオシッコをしたりしていた事もあったので、あまりオススメできません。
2

妊娠2歳前後の体験談

上へもどる