カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 睡眠(ねんね) >
  4. 両極端な兄弟!こどもの睡眠について
睡眠(ねんね)

[0歳3ヶ月]両極端な兄弟!こどもの睡眠について [育児の体験談]

596人に読まれました
2015-10-23 16:31
だんだんと夜中おきるように…
  • 何をしても泣きやまない

    2人の子供を完全母乳で育ててきたのですが、上の子がとっても細切れ睡眠だったのに対し、下の子は産まれたばかりの頃はすごく良く寝ていて、3、4時間はまとまって寝てくれる子でした。

    上の子は布団に降ろすと泣くので置けない神経質タイプの赤ちゃんで、下の子は転がしておけば勝手に寝付いているような、両極端な兄弟でした。

    しかし下の子も、だんだん月齢があがるにつれて、6ヶ月頃から夜中起きるようになってきました。

    下の子は、泣いて起きたときにお腹や背中をトントンとされるのを凄く嫌がるので、どうしようかと悩みましたが、トントンとせずにただ手を体に当てていたり、「ママいるよ~大丈夫だよ~」と声をかけているとそのまままた寝てくれることもありました。

    でもたまに、凄く激しい夜泣きもあり、そういうときはおっぱいも飲んでくれないし、抱っこものけぞって大暴れ。
    何をしても激しく泣くので、泣き声で上の子も起きて怒ってしまうし、お手上げ状態でとても大変でした。

    もう何をしても泣きやまないときは、仕方なく明るい部屋に連れて行き、一度しっかり起こして、好きなDVDを見せたり、お菓子をあげたり、水道の水をジャーッと出して見せたり、何か気持ちを切り替えられるような工夫をして、泣きやませていました。

    幸いうちの子は、そこで目覚めてしまって次になかなか寝付けない、というようなこともなかったので、よくその方法を使っていました。

    泣かせていてもいい環境であれば、無理に泣きやませることもなく、泣きたいだけ泣かせてても良かったのですが、上の子が一緒に寝ていたため、泣かせておくわけにも行かず、泣きやませるように頑張っていました。

みんなへメッセージやアドバイス

子供が1人ではないと、どちらかを優先させてどちらかを我慢させることも出てきてしまいますが、テレビやお菓子に頼ってしまっても、なるべくストレスを子供に与えないような方法を取るのがいいと思いました。
0

上へもどる