カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 授乳 >
  4. 1歳ちょうどでの断乳
授乳

[1歳0ヶ月]1歳ちょうどでの断乳 [育児の体験談]

300人に読まれました
2015-05-18 11:47
下の子の断乳についての記録です。
  • 突然の断乳

    1人目の子が1歳半で断乳したのですが、それまで頻繁に起きてなかなか眠れず大変だったこともあり、2人目の子は、もっと早く断乳しようと決めていました。
    幸い、離乳食も凄く良く食べてくれていたので、1歳を機に断乳することに決めていました。

    日中はもうほとんど飲むことはなくなっていて、夜寝かしつけるときと、夜中起きてしまったときに飲ませている状況でした。

    その断乳はパパの一言でなぜか突然に始めることとなってしまい、赤ちゃんには事前におっぱいはもうやめるよと言い聞かせることのないまま、突然夜中のおっぱいがなくなってしまいました。

    断乳訓練中は、パパと上の子と一緒に2階で寝てもらい、私と下の子は1階で寝ました。
    やはり夜中起きて泣くのですが、「おっぱいが欲しい!」という様子でもなく、ただ寝付けなくて泣いているという感じでした。

    泣いているときに、背中を優しくトントンすれば、寝てくれることもありましたが、ほとんどは泣きやまなかったと思います。
    それでも、上の子が2階で寝ているのでそこまで泣き声を気にしなくて良かったので、そのまま力尽きて寝付くまで泣かせっぱなしにしていることもあったり、あまりに泣き方が激しくなるようだと、抱っこをして、ユラユラさせてまた寝かしつけていました。

    しかし、まだ1歳という早い月齢だったこともあるのか、抱っこでユラユラで寝かしつけるということを頻繁にしていたら、そのうちその方法じゃないと寝付かなくなってきたのです。

    「これは大変だ」と思い、泣きやまなくても、自分の隣に寝かしたままの体制で、優しくトントンするようにして寝かしつける方法に切り替えました。
    ずっとそれを繰り返していれば、だんだんその方法で寝るようになり、勝手に眠ってくれるようになってきました。
    大体1週間くらいでまとまって寝てくれるようになったと思います。

みんなへメッセージやアドバイス

寝かしつけは、ママが大変な思いをして寝かしつけるほど、その方法でしか子供が寝なくなる恐れがあります。
お母さんがラクに寝かしつけられる方法で子供も寝れるように特訓することが肝心じゃないかなぁと思いました。
0

上へもどる