カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. パパの育児 >
  4. 夫の育児休暇②
パパの育児

[0歳1ヶ月]夫の育児休暇② [育児の体験談]

522人に読まれました
2015-10-03 21:19
⚫一人目の出産時
予定日より2日早く産まれました。その日から育児休暇スタート。
わたしが入院中は洗濯物の交換がメインの仕事で、家の大掃除を頑張ってくれてました。

退院後は、買い物、洗濯物、食事の準備&後片付けを半々で(手が空いているほうがやる)行ってました。
夜中は授乳が済むと夫に子供を渡しオムツ替えと寝かしつけを任せるパターンが多かったですね。夜には弱いわたしにはこれは大変助かりました。
おかげで、産後の体調の回復も予想していたよりも早かった気がします。

そんなふうに3ヶ月ちょっとを3人でのんびりすごしました。


⚫二人目の出産時
予定日より3週間早くうまれました。そこから育児休暇スタート。
入院中は一人目のときと同じく洗濯物の交換がメインの仕事。これに加えて上の子(幼稚園入園前)の面倒もみてもらうことに。お父さん大好きな娘だったので、そこまで苦労はなかったとおもいますが、寝かしつけや入浴は“お母さんじゃないとダメ!”と駄々をこねられたそうな。

退院は、下の子が一緒に退院できずわたしだけ先に退院。夫は食事、洗濯、上の子担当。わたしは三時間おきの搾乳以外は寝る(二人目の出産前に切迫早産で入院しており体力激減)。下の子が退院する10日間はそんなふうに生活を送っていました。

そして、下の子が退院。暫くは夫に同じように家事を任せ、時おり夜中の授乳後の寝かしつけをおねがいしてました。
なかなか二人目は一人目のときと勝手が違い、のんびり過ごすこともなく昼間は下の子を抱えながら上の子の対応して…産後の回復もままならないうちに、あっという間に夫の育児休暇が終わっていきました。

内心、出来れば上の子の時と同じくらい側にいてほしかったんだけどなー…。と、随分恵まれた環境にいながらそんな事を思ってしまった私でした。


我が家の夫の育児休暇は必要があり取得したのですが、これは自分の子供を理解するのにとてもいい機会だったと思います。
1

上へもどる