カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 産後 >
  4. 産褥期。切開の後が痛くて...
産後

[0w]産褥期。切開の後が痛くて... [妊娠・出産の体験談]

1450人に読まれました
2015-09-23 23:04
妊娠中、お腹が重たくて苦しくて...出産=ゴールだと勝手に思い込んでいました。

出産後、入院中はまだ興奮状態でふわふわと夢のなかにいるようでした。
頭がまだ「出産」という大仕事を見事やりとげた!!のところで止まっていたんですね。。

退院して家に帰ってから、「あぁ、出産はゴールじゃなかったんだ...」と気づかされました。

出産の興奮状態は長くは続きません。
とにかく辛かったのが切開の処置した跡の痛みです。
円座クッションが何の意味もないくらいに痛い。
個人差はあると思います。ちなみに抜糸はない病院でした。
赤ちゃんのお世話で動く度に強くひきつるような痛みが出て、これが出産でなくてただの怪我で処置してもらった状態だったら絶対に安静に寝てなさいっていう痛みだよねとイライラ。
他にも浮腫に効く漢方と貧血での鉄剤を服用中だったので、指で押すとその形にへこんだまま戻らない足、血が足りなくてフラフラの状態で「なんでこんなに満身創痍で24時間子育てしてるの?」と訳がわからなくなり、産後1ヶ月のいわゆる産褥期は「消えてなくなってしまいたい」「自分はとんでもないことをしてしまったのではないか」と泣きすぎて目が無くなりそうな日々でした。
主人と母は本当によく話を聞いてくれて、支えになってくれました。
ただもともとの自分の性格も大きく関連しているのかな?
産褥期の身体、精神面共にグラグラすぎて思い出すと辛いです。

みんなへメッセージやアドバイス

もとの性格が神経質、完璧主義だけど要領が悪く、臨機応変に動くことが苦手で、産後のメンタルにも大きく影響したように思います。
ただ、切開の跡の痛みは5ヶ月まで消えなかったので、これは本当に辛すぎました。。
1

妊娠0w前後の体験談

上へもどる