カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. お風呂・スキンケア >
  4. 【育児体験談】プレママによる赤ちゃんの沐浴
お風呂・スキンケア

[0歳1ヶ月]【育児体験談】プレママによる赤ちゃんの沐浴 [育児の体験談]

498人に読まれました
2015-09-24 12:06
初めての出産では、私も夫も何もかもが初めて!退院後の一番の不安は沐浴でした。

私が入院した病院では、沐浴は見学だけでした。
同じ日ぐらいに生まれたママたちが授乳室に集められ、そこで看護師さんが行う沐浴を見学するという感じでした。だいたい時間にして20分程度。入浴の時間は5分程度。
あまりの短さにこの説明だけで、家でできるのか不安で不安で仕方がなかったです。

我が家の沐浴環境はベビーバスを使用しました。
お風呂場は狭く、洗ってすぐ拭くスペースの確保が難しかったため洋間にレジャーシートを敷いてベビーバス・バスタオル・着替えを用意しました。

さて、病院で注意・オススメされたことを記載します。

赤ちゃん用のボディソープの使用。石鹸だとすすぎ残しがでてしまうらしいです。

耳は折りたたまなくてよい。お湯は簡単に入らない。逆に鼓膜等を傷つけることになるらしいので、耳がお湯につからないよう気を付けながら沐浴すること。

お風呂上りのお白湯は飲ませなくても良い。

へその緒はしっかり拭いてあげること。

以上です。耳を折りたたみふさぐのは昔のやり方らしく、実母・義母ともにそうやらなくていいの?と聞かれました。
やり方は時代時代で変わるらしいので、しっかり病院での指導を受けて行うと良いと思います。

娘は約4000gで生まれまして、ベビーバスは1か月で手狭になってしまいました。1か月検診で私が湯船に入れるようになったのをきっかけに一緒にお風呂へ入るようになりました。今では夫と交代しながらお風呂に入れています。

我が家のベビーバスはご近所さんからのいただきものなので、使える期間が短くても特に痛手はありませんでしたが、ベビーバスはすぐに使用しなくなると思います。
空気で膨らませて使うものや、通常のお風呂がベビーバス代わりになるグッツもありますので、かさばるタイプのものを買ってしまうともったいないかもしれません。

みんなへメッセージやアドバイス

出産後のママは非常に体力を消耗しています。一人での沐浴が大変であれば、家族にヘルプを出しましょう。1人は洗う担当、もう1人は支える担当と2人体制で行うととっても楽です。プレママの場合は、実母とやると気が楽ですし、不安も解消されると思います。子育て経験者に頼りましょう。ちなみにガーゼハンカチはかなり使うので、たくさん買っておくことをおすすめします。
2

上へもどる