カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 赤ちゃんが生まれるまでにしてよかったこと、しなくて後悔したこと
妊娠中の生活

[20w]赤ちゃんが生まれるまでにしてよかったこと、しなくて後悔したこと [妊娠・出産の体験談]

15843人に読まれました
2016-08-04 17:14
妊娠が分かって2、3ヶ月後に働いていたパート先をやめました。仕事的にも妊婦にはちょっと厳しいかな?と思ったからです。
となると…毎日特にすることがなく暇!

旦那のお弁当、お見送り、洗濯、買い物などすることはあるけど、つわりがなかった私は一日中家にいるとグータラばかりで…

これではいけない!と思い今できること、『いや、今しかできないこと』を探すことにしました。
先輩ママさんたちからは子どもが生まれたら本当に育児に追われて何もできないよ〜と聞いていたので、生まれるまでにしておくことをちょっと考えて実行してみました。

なので、私がしておいてよかったこと!
しておけばよかったこと!をぜひ紹介したいと思います☆
  • しておいてよかったこと

    1.身の回りの片付け
    特に普段から散らかっている我が家ではなかったけれど、いらないものはないか片付けるものはないかなど、今一度考えて整理をしました。
    普段はしまったままになっている押入れを開けて色々と出してみると意外と「これ…もう全然使ってないしいらないな」というものが結構出てきました。

    子どもが生まれると本当に物が増えます。
    なので、押入れの下の段が空いてるな〜ぐらいがちょうどいいかもしれないですよ。


    2.夫婦で色々なところへ出かける
    安定期に入ったら日帰りでも一泊でもどこかへ出かける。子どもが生まれると持ち運ぶ荷物は多くなり出かけるのも大変だし、授乳の時間、寝かせる時間、帰宅する時間など色々と考えないといけないことが増えてなかなか遠出、一泊などするのは難しくなります。
    妊娠中の間に行きたいところへ行き、食べたいものを食べておくことをオススメします。


    3.小児科を探しておく
    子どもがいなければ小児科なんてどこにあるのか、どこがいいのか知らないですよね?
    でも今は生後2ヶ月からすぐに予防接種が始まるので生まれてから赤ちゃんをつれて探すのは難しいとおもいます。

    買い物やお散歩がてら近所の小児科を探しておくといいですよ。特にオススメは一般の外来(風邪などの診察)とは別に予防接種だけの時間帯を設けている小児科があるので、その辺も一度調べてみて下さいね。
  • しておけばよかったこと

    1.タオル類をもっと用意しておく
    ガーゼなどは5枚入り、10枚入りで売っているし購入していましたが、バスタオルやハンドタオルは4枚ほどしか用意していませんでした。

    お風呂上がりのバスタオルはもちろんのこと、ベッドに寝るときにも下に敷いたりしていたので(うんちがもれたりお乳など吐いた時にシーツに付かないように)結構枚数がいりました。特に冬の場合はなかなか乾かなかったりするので、2枚程多めに用意しておけばよかったと思いました。


    2.近所に先輩ママさんの知り合いを作っておく
    お腹も大きくなってくると同じマンションなどでもお子さんのいるママさんとは何かしら会話が出てくると思います。
    「◯月が予定日なんです。また生まれたら色々と分からないこともあるので教えてください」など一言声をかけておくとなにかあった時に心強いなと思いました。
    私の場合は生まれてから知り合いが出来ましたが、まだ首の座らない子ども抱いたままなかなか立ち話もできなかったので…


    以上のことが少しでも参考になればうれしく思います!
2

妊娠20w前後の体験談

上へもどる