カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. おでかけ >
  4. 孫という存在のおかげで・・^^
おでかけ

[1歳1ヶ月]孫という存在のおかげで・・^^ [育児の体験談]

286人に読まれました
2015-09-24 21:10


シルバーウィークを利用して主人の実家に帰って来ました^ ^


普段なかなか会えないので、じいちゃんばあちゃんも 喜んでくれました^ ^


主人のお姉さんの家族も帰ってきていたので、3歳の従兄弟もいて
小さい子同士 遊んでくれて娘も楽しそうでした^ ^✴︎



義実家の廊下はとっても長いので、
歩行器を持って行って遊んだり、庭で歩いてみたり、
夜にはみんなで花火もしました。


さすがに、娘には花火はまだ早かったですが、
何だろう〜?という感じで花火している姿を見ていました♪
あと2年くらいしたら出来るのかな??^ ^



義実家に帰って、娘が義両親になつかなかったら、気を使いますよね(ノД`)・


始めは、やっぱり泣いたり、観察していましたが、
1日経つと 接近したり、ニコッと笑って抱っこを求めたり・・^^


私としては 本当に良かったなあ〜と思いました>_<


娘を通して会話が増え、義両親との距離も縮まっていったので、
子供の力ってすごいなあ、、と改めて思っています^ ^✴︎



義実家に帰るのも 前までは 少し気を遣っていましたが、
最近では 孫の顔を頻繁に見せてあげたいなあ、と思えるようになりました!


主人も自分の娘を 両親に見せるのが嬉しいみたいで、私には見せない表情をします。^ ^



しっかり 嫁としての役割が出来るように努めていこう、と思います。


程よい距離感も大切ですが、
こちらが歩み寄る姿勢が大切だなあ、と思いました。


旦那さん側の親は
嫁さんの子だから・・・
と気を遣ってしまう方が多いそうです>_<



でも、やっぱり義両親には気を遣ってしまいますが、
距離感を大切にして、歩み寄っていこうと思います^^
1

上へもどる