カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 病気と症状 >
  4. たまごアレルギー発覚!
病気と症状

[0歳9ヶ月]たまごアレルギー発覚! [育児の体験談]

1821人に読まれました
2015-09-24 22:02
下の子(1才半)はアレっ子なんですよ。私も最近知ったのですが、アレルギーもちの子をアレっ子と呼ぶそうな…(笑)

上の子も勿論、私も夫もそのまわりの血縁者も食物アレルギーではなかったので、もし自分の子供が食物アレルギーだったらどうやってわかるのだろうか?と思っていました。

実際に下の子がたまごアレルギーと発覚したのは生後9ヶ月のとき。
ちょうど離乳食で卵黄を与えて大丈夫そうだっので夕飯に全卵入りのお好み焼きを2口あげてみました。
その後の様子は普段と変わらなかったのですが、翌日びっくりするぐらいお腹ピーピーでおかしいなぁ…と思ってふと子供のお腹を見たらお腹中赤いブツブツが!
えー?なにー!?!?と、慌てて病院に駆け込み、便の検査と血液検査を受けその日は整腸剤をもらい終了。1週間後またきてね~♪とのことでした。
1週間後、便の検査は異常なし。血液検査のアレルギー検査で、卵白とオボムコイドの数値が高めだからお腹のブツブツと下痢はこれが原因だね~、と言われました。

ちなみに、オボムコイドは卵白を加熱したものの成分らしいです。

我が子は
卵白➡クラス3
オボムコイド➡クラス3の強め

と出ました。

アレルギー検査での項目には…スギ、ダニ、ハウスダスト、猫、犬、ミルク、小麦、ソバ、大豆、カビ…も一緒に検査されていましたが、それらは皆クラス0。

確かに、他のアレルゲンとくらべると数値が高い。高いけど主治医いわく、『クラス3のあたりは症状が出たりでなかっり微妙なところなんだよね~…』と。『そこまで深刻な数値でもないから、月齢があがってくれば自然と数値も下がってくるこがおおいからとりあえず、1才半頃までは卵白除去で食事しておいて!』

…とのことで、9ヶ月から現在までたまご抜きな食生活をしている下の子。そうそう、卵白だけ除去って難しいし面倒なのでわたしはたまごは完全に除去してます。

数日前に1才半を迎えた我が子。もう少ししたら保健所の健診もあるから、それが終わってからまたアレルギーの検査しに行こうと思ってますー。
1

上へもどる