カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊活 >
  4. 妊娠までの道のり
妊活

妊娠までの道のり [妊娠・出産の体験談]

813人に読まれました
2015-05-19 12:15
夫婦の時間もなかなかなく…
  • 2人目はなかなか授かれなかった

    結婚して2年経ち、そろそろ子供が欲しいなぁと思ってから、実際に赤ちゃんができるまではすぐでした。
    基礎体温などはつけていなかったのですが、大体の生理予定日から計算して、大体の排卵日を予測したわけです。
    本当にあっという間に妊娠できたのでビックリしました。
    そして1人目が産まれ、兄弟は作ってあげたいと思うものの、かなり手のかかる子だったため、2歳差ではちょっと私が厳しいな、という思いから3歳差を狙いました。

    でも、子供が産まれてから子供中心の生活で、ほとんど夫婦のそういった行為はしてなかったので、前と違って自分の体のホルモンバランスなども乱れている気がしたし、なんとなく、すぐに赤ちゃんができないような予感がしたので、実際は子供が1歳過ぎたあたりから、子作りを始めました。
    予想通り、なかなか子供を授かれず、半年くらいが経ちました。
    そのあたりから、ちょっと本気で妊活をしようという気になり、基礎体温系を買って、毎朝布団から出る前に計り、携帯アプリで管理していました。
    その携帯アプリに頼って、毎月排卵日をチェックして、その付近を狙っていたのですが、なかなかできませんでした。
    私の場合、生理前は免疫力が下がるのか体調を崩しやすかったので、そのせいで流れてしまってるのかなぁ、などと考えていました。
    なので冷えには特に注意するようにして、体を温めることを心がけていました。

    あと、携帯アプリを過信せずに、自分の体の勘を信じるようにしました。
    私の場合、携帯アプリで出る「排卵日」よりも2~3日後に、かなりのオリモノが出て、性欲が高まる傾向にあったので、
    なんとなく「今日やればできそう!」と思い(笑)
    その夜を狙ったら、見事子供を授かったのです。

    女性は排卵日付近で性欲が高まると思うのですが、いつ排卵しているかというのはやっぱり自分では分からないので、「性欲が高まったとき」が単純に狙い目だと思います。

みんなへメッセージやアドバイス

基礎体温とか、アプリとかそういう力を頼ると、自分でもわからなかった自分の体のことが分かるし、体のリズムもつかめて便利だとは思うのですが、やはり自分の体のことは自分が一番分かると思います。
本能に従うことが一番子供を授かりやすいのではないかなぁ、と私は感じています。
2

上へもどる