カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 事故予防・安全 >
  4. 遊び道具にされるとは!?
事故予防・安全

[0歳8ヶ月]遊び道具にされるとは!? [育児の体験談]

310人に読まれました
2015-09-25 13:45
 母の職場の人からもう使わないものをいただきました。
そのひとつがこの写真の。
はいはいをするようになった子供にフローリングだと頭を打っていたそうなので並べて
さっそく使い始めました。

最初はもの珍しそうに眺めたりごろんとしたりしてました。

が!!
パズルが外れることに気づき、ベロンとはがす!!
そして数字をとってしまう。

まぁ、いいんだけど・・・。
使い方が間違ってるわが子。でも楽しそうなのでしばらくそのままにしておきました。

そしたら写真は4 がはずれてますが、1 とか7 とかは外したら
がじがじが始まり・・・。
べろべろしべちょべちょーーー!!

で、飽きたらぽいっとほかって次のパズルをとるの繰り返し。
んで私がふいて直してまた外されての繰り返し。

で何度かそれを繰り返していると、よーくみると
歯型がくっきりついてる!!
すごいいきおいでかみついてると思われます。いつか食いちぎられるのかもなぁと。

まぁでもそんな子供も2歳になりさすがに食べは、しませんがはずして遊ぶのは継続中。

現在下の子が4か月。きっとそのうち上の子のマネをするだろうから同じことが起きるのかな。

ってそもそもそれまでこのマット健在かな???

がじがじしなくても2歳になって力が付き、バンバンたたいたり、ひっぱったり・・・
絶対いつか壊れるだろうと感じる日々。
女の子でもやっぱり子供っていろんなもの破壊してくのね。

今後ますます気を付けること多そうだ・・・・。
1

上へもどる