カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. つわり(悪阻) >
  4. 食べてないといられない・・・つらい食べつわり。
つわり(悪阻)

[5w]食べてないといられない・・・つらい食べつわり。 [妊娠・出産の体験談]

908人に読まれました
2015-09-25 19:48
つわりというと、
吐きつわり、においつわり、眠りつわり、
そして、食べつわり。

私の中でつわりのイメージは吐きつわりでした。
なのでその覚悟をしていたものの、
私に来たのは食べつわりでした。

本格的に食べつわりの症状が出始めたのは、
5週目あたりからでした。

特に食べることににかんしては
何の支障もなかったのですが、
時間がたつとなんだか気持ち悪い…。
症状を調べてみて分かったのが、
それは食べつわりだということでした。
ご存じのとおり、
お腹がすくと気持ち悪くなるため、
何かしら口に入れてないといられないというものです。

食べられるから吐きつわりよりまし!
なんて思う方もいるかもしれませんが、
食べつわりで私が一番困ったことは
≪体重管理≫でした。

妊娠が分かって仕事を辞めた私は、
一日中家の中でつわりと戦っていました。
そのため、運動量は前よりも減ったうえに
食べる量が増え、
2週間で2キロも体重が増えてしまいました。

これはやばい!!!
と思い、考えた結果思いついたことがありました。

一日3食じゃあ、
いくら一食をしっかり食べでも
2時間後にはお腹がすいてしまう…。
だけど、お腹がすくたびに食べていたら太ってしまう…。

なので私は、
≪一日食べる量を5~6回にわけて≫食べるようにしました。
それだけでなく、
食事の内容も少し工夫して
低カロリーで栄養の取れるものを作るようにしました。

その中でお勧めなのが、
野菜たっぷりのスープです。
コンソメスープにすれば簡単にすぐできますし、
野菜をたくさん入れてかさましをすれば
栄養も満点ですし、お腹も膨れます。
体もあったまるのでいいこと尽くし!

また、甘いものが食べたくなった時は
フルーツやヨーグルトがおすすめです。
その中でも私のお気に入りは、
プレーンのヨーグルトに
ひとくちだいに切ったバナナと
砂糖なしのきな粉をかけたものです。

バナナには血圧・血糖値・コレステロールを
正常値に保つよう促す働きがあります。
きなこには大豆の栄養が丸ごと入っているうえに、
便秘解消効果もあります。

デザート代わりに食べるのもいいですね!


辛い食べつわりも、
うまく付き合って乗り越えていきましょう!
つわりは必ず終わります!


みんなへメッセージやアドバイス

体重の増えすぎは赤ちゃんにも悪影響を及ぼします。
妊婦だから。。。と食べすぎはよくないので、
うまくコントロールしていきましょう。
1

妊娠5w前後の体験談

上へもどる