カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 出産 >
  4. 私の出産エピソード①破水編
出産

[40w]私の出産エピソード①破水編 [妊娠・出産の体験談]

1366人に読まれました
2015-09-29 14:39
その時は突然訪れた。
いつものように実家の近所にある湖周辺を散歩して、
帰りにお買い物しているときに破水。
順調に妊婦生活を送りながら迎えた予定日当日のこと。
この日も相変わらず胎動が激しくて「まだまだ産まれそうにないね~」
なんて朝から呑気に母と会話してました。
破水した瞬間も「やばっ!失禁した?」くらいにしか思っていなかった私。
帰宅してトイレに入ってオリモノシートを交換して数分後…
椅子から立ち上がった瞬間チョロチョロっと水が流れる感じがして
初めて「あれ?破水した?」と思いました。
予定日検診があと数時間後にあるけど、念のため病院に連絡。
「すぐに来てください」と言われたので母の運転で産院に向かう。
そして通された部屋はなんとLDR。
検査のために分娩台へ上がり破水したかどうかを調べてもらう。
TAKE1 TAKE2 TAKE3……TAKE10。
最後は膣の奥の方まで検査用紙を入れてみたけど反応出ず。
「出産近いとオリモノの量増えるからね~」と言われ終わり。
検診までだいぶ時間があるけど、帰宅せずそのまま病院待機。
その間も水が出てる感じが続く。
念のため用意していた生理用ナプキンを何度取り替えてもすぐにビチャビチャ。
2時間待ってようやく診察してもらうと…すぐに破水の診断!
さっきまでのは何だったんだ?と戸惑いながらも徐々に実感が沸いてくる。
遂に我が子に会えるんだ!と喜びつつも、陣痛に対する恐怖が増すばかり。
ナースたちが慌ただしくなり診察室に車椅子登場。
歩けるんだけどな~と思いながら、そのまま病室に通されました。
人生初の入院にテンションMAX。
ずっと付き添ってくれてた母が帰るころ急に寂しくなって泣いてしまい…
「母親になるんだから落ち着きなさい。大丈夫。あんたは強い。」
そして帰っていきました。

~続く~
1

妊娠40w前後の体験談

上へもどる