カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 予防接種 >
  4. MR(麻しん・風しん混合)ワクチンで野生の猿化。副反応のグズリング
予防接種

[1歳0ヶ月]MR(麻しん・風しん混合)ワクチンで野生の猿化。副反応のグズリング [育児の体験談]

337人に読まれました
2015-09-26 04:22
満一歳の洗礼と言える予防接種MR。ついに息子もその時が・・・
大事には至らないものの、息子の野生化に引いた昼下がり・・・

  • 久々の予防接種は大号泣

    大概の子がそうだと思うのですが、うちの息子は病院嫌い。看護師さん(女性)は好きなのに、診察室に入った瞬間豹変します。
    おそらくは7か月ごろの肛門周囲膿瘍(http://mystory.karadanote.jp/592)のトラウマではないかと思います。確かに、あれは母の私もトラウマです。
    ママ友さんから、予防接種で眉ひとつ動かさなかったつわもの君も号泣したという報告を受けていたのですが、受ける前から号泣で心が折れそうに。
    しかし、この後さらに心が折れそうになることが待ちうけていようとは、思いもしませんでした。
  • 接種後はご機嫌

    0歳代に受けた予防接種と同様、済んでしまえば何事もなかったかのようにすっきりご機嫌。
    帰りに寄ったスーパーでも、レジさんに愛想を振りまくサービス精神旺盛な息子。
    0歳代で受ける予防接種も、受けるたびにひどいグズリがありました。それも後半になると、少しずつ程度が落ち着いて、こちらも慣れてきている分扱いも適当。初期のころはあんなに慎重になって、片時も離れなかったというのに、熱や嘔吐、その他怪しい副反応が出ていなければ、普段と変わらない接し方で済ませていました。
    今回もそんな調子で約1時間ほど過ごしていたのですが・・・・
  • 抱っこ紐から抜け出そうとする・・・野生の猿

    1時間ほど過ぎたころ、予想通りグズリが始まりました。今回は接種があったことから、お昼のねんねがまだだったので、いっそ寝かせてしまうことにしました。
    菌のせいでだるいはずなので、お腹も膨れてユラユラ抱っこでねんねしてくれるはず。
    グズグズはだんだんレベルアップしてきます。やはり、1歳にもなると母乳のでも以前ほど出が良くなく、また要求されている量に達していないのか、「おっぱいが足りない」と泣きながら胸をたたき続けます。
    頑張って吸ってはいましたが、ほとんどでなくなったおっぱいでは役に立ちません。
    お茶を飲まそうにも、振り払って号泣。
    持っていた家の鍵であやしてみたら、奪い取って泣きながら突き立ててきます。鋭利なものでなくてよかったです、本当に。いやいや、それより、この子の将来が心配です、私は。
    仕方がないので抱っこ紐へ。ところが、あんなに大好きな抱っこ紐なのに、抜け出そうと暴れます。お気に入りの歌を歌っても、泣き声は激しくなる一方。
    ついには私の首から胸までをかきむしり、蹴り上げるしまつ。仕方がないので一回下ろすと、激しく泣き続けます。
    その姿はまるで野生の猿!
    1歳でこの聞き分けのなさ。いえ、もちろん聞き分けには期待していませんが、いつも以上に動物化しています。
    初めて注射タイプの予防接種をした時のことを思い出しました。あの時はお互い慣れていなかたこともありますが、激しいグズリで手が付けられず、母親失格さを植え付けられた思い出しかないのですが、ここであきらめたら繰り返しです。
    とにかく生抱っこ。それも嫌がって暴れます。
  • テンション上がる上がる・・・

    ベランダに出て、外の空気と秋の涼しい空気を吸わせてみることに。
    すると、今までぐずっていたのがうそのように、外の風景に夢中に。
    落ち着いた感じだったので、中に入るとまた号泣。
    そんな時間が3時間ほど続き、何とか終焉へ・・・・と思いきや、今度はハイテンション。
    ジュースをまき散らしたので、時間的にもお風呂へGO!それからのテンションの上がりっぷりが異常でした。
    相変わらずそばにいないと泣くのですが、そばにいれば横になってうとうとしていてもOK。一人でどんどん遊びます。絵本もおもちゃも総広げで別人のようにはしゃいでいます。
    そのうち力つきて、グズリはじめ沿い乳でぐっすり・・・。最後の最後でおっぱいが出て助かりました。

みんなへメッセージやアドバイス

久々だったのか、実は体調が悪かったのか、強力な予防接種だったのか・・・
満1歳の洗礼はとっても骨が折れるものでした。
これからの方は、体調・心の準備を万全として挑まれることをお勧めします。
1

上へもどる