カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 高齢出産 >
  4. *無痛分娩での出産-3*
高齢出産

[25w]*無痛分娩での出産-3* [妊娠・出産の体験談]

2569人に読まれました
2016-06-29 14:46
いよいよ、お腹が大きくなってきてから・・・。
妊娠後期に入ったところで、無痛分娩での出産をする家族に対しての説明会がありました。

医師からの、説明&質疑応答などをする機会が与えられました。

無痛分娩は、陣痛が始まってから、背中からチューブを入れて麻酔を入れます。
チューブを入れる前には、注射をするみたいです。
それは、痛いのかしら?と、出産よりも注射の心配をしていました。

その後、赤ちゃんと妊婦さんの様子を見ながら麻酔の量を調整します。
麻酔で痛みが治まって、陣痛も弱くなってしまうこともあるらしいので
麻酔の経過、量はその時のさじ加減らしいです。

「へ~、じゃぁ、陣痛が始まったら麻酔してもらえるんだわ」
と、のん気に喜んでいました。

ただ、平日ならば医師、麻酔医が常駐しているけれど
もし、夜間や休日に陣痛が始まって病院に来ても、医師が揃っていない場合もある。
と言われました(休診中だから・・・)

それでも、陣痛が始まって初産の場合は、なかなか子宮が開かないから
出産まで半日以上かかるので、すぐに出産にはならない、と言われました。

まだ知識不足の私は、陣痛=出産だと思っていました。
陣痛から、半日、1日かけての出産が普通なんですね。

それと、稀に帝王切開になる場合もあります。と説明されました。
この時は、私には関係ないわ~。そういうのは、痩せすぎている人とか
太り過ぎている人とかの話しじゃないの?なんて、
上の空で、先生の話しを聞いていたんですね・・・。



みんなへメッセージやアドバイス

出産は人それぞれ、どうなるか、予想外のことが起きてもおかしくないです。
0

妊娠25w前後の体験談

上へもどる