カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中期(5~7ヵ月) >
  4. 【切迫流産】回復してからの体力不足と疲れ…そして切迫早産に
妊娠中期(5~7ヵ月)

[21w]【切迫流産】回復してからの体力不足と疲れ…そして切迫早産に [妊娠・出産の体験談]

12241人に読まれました
2016-08-04 17:32
3カ月ほどの寝たきり生活をやっと終えて、お医者さんからも、絶対安静をといていただいた翌日から、心が晴れ晴れ!体もぴんぴん!

かと思いきや、自分の体が思わぬ状態になっていました…
心は晴れ晴れしたんですけどね。
  • 切迫流産後の体力の低下

    まず驚いたのは自分の体力の無さ。
    寝てばかりだったので、足の筋肉がものすごく落ちていて、何だか見た目も、前より一回り細くなったみたい。
    そして5分も歩けず、歩いたと思ったら息があがる、疲れる。

    この時、まだ産休に入るには早かったので、職場復帰を予定していたんですが、あまりの体力不足に1週間ほど鍛える時間をもらってからの復帰となりました。

    まずは日常の家事をこなすことからスタート。
    台所に立ちっぱなしで作業をするのも、5分間隔で休憩しながら。
    近所のスーパーへ歩いて買い物へいったのは、安静解除から数日後のことでした。

    人って歩かないと、こんなに簡単に体力が落ちるものなのか!と驚いたことを今でも覚えています。

    そして、鍛えればこんなに回復するのね!と人間の体の回復力のすごさにも気付かされました。
  • 今度は切迫早産に

    そうして、頭では大丈夫と思っていましたが、体は知らず知らずのうちに疲れを感じとっていたようで、
    体力が元に戻って、仕事を短時間勤務で再開し2ヶ月経った頃、今度は切迫早産の診断を受けてしまいました。

    仕事は前よりもキツくない内容だったし、勤務時間も短かったはずですが、そこは理屈で大丈夫!というものではなかったんですね。

    切迫早産、流産で寝たきり生活から解放された方の多くは、動けるようになって、やりたかったことを出来る嬉しさに満ちていると思います。
    けれど、私のように頭では大丈夫と思っていても、体が気付かない間に疲れを感じ取っているかもしれません。

みんなへメッセージやアドバイス

臨月になれば、嫌でも動くように先生から指導されます。
安静解除になった方は、どうか引き続き体を大切にしてあげてくださいね。
2

妊娠21w前後の体験談

上へもどる