カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. おむつ・おしり >
  4. パンツおむつはママの味方
おむつ・おしり

[0歳8ヶ月]パンツおむつはママの味方 [育児の体験談]

442人に読まれました
2015-09-28 00:23
息子が寝返りをし始めた頃からおむつ替えが大変に感じるようになってきました。
寝返りができるようになったのが嬉しいのか、暇さえあればうつ伏せになっていた息子。
おむつを替えようと仰向けにするも数秒後には寝返りをしようと身体をひねり出します。
そんな時は息子におもちゃを持たせて、遊んでる間におむつを替えていました。
ただおもちゃを持たせても数十秒ほどしか保たないので、とにかく急いでおしりを綺麗にして、最後は身体をひねる息子と格闘しながらテープをとめるような感じでした。
それでもこの頃はおもちゃ作戦で何とか乗り切れていましたが、息子が7ヶ月後半のころからおもちゃ作戦が効かなくなってきました。
7ヶ月後半頃からおすわりがかなり安定するようになり、つかまり立ちができるようになり、はいはいもスムーズにできるようになってきました。
その結果息子は、とても視野が広がり、行動範囲も増え、動きも早くなりました。
とても好奇心旺盛な息子は、寝てる時以外ずっと動き回っていてじっとしていることがありません。
そんな息子は以前よりも仰向けで寝かせることを嫌がります。
最近は仰向けにした瞬間にもう寝返りからおすわりやはいはいで逃げるようになりました。
おむつ替えにとてもストレスを感じるようになったので、思い切ってパンツおむつを購入してみました。
使ってみると、以前より仰向けで寝かせる時間が断然短くて済み、逃げられても追いかけながら履かせられるのでとても楽になりました。パンツおむつに替えておむつ替えのストレスが激減しました。

みんなへメッセージやアドバイス

寝返りがスムーズに出来る頃からおむつはパンツタイプがいいと思います。
1

上へもどる