カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 出産 >
  4. 私の出産エピソード②入院編
出産

[40w]私の出産エピソード②入院編 [妊娠・出産の体験談]

1637人に読まれました
2015-09-29 14:40
一人きりになった病室で、破水をしたからと抗生剤の点滴を打たれる。
前駆陣痛も無かったし、おしるしも無かった。
いよいよ出産するんだ!我が子に会えるんだ!
少しずつ実感が沸いてくるものの、今一つピンとこない。
❝天井がグルグル回るくらい辛い❞❝痛みが酷くて息もできなくなる❞
と母に言われたけど、
小心者の自分に耐えられるんだろうか?と不安で堪らなかったです。
最小限の動きだけにしてくださいと言われていたので、
陣痛が来るまでひたすらベットの上で横になる。
スマホをいじったり、TVを見たり…
夜9時の回診のときにも変化なし。
むしろ破水したのにベビちゃんはゴニョゴニョ動いている。
羊水減って窮屈なのでは?と心配になる。
夜中12時の回診でも変化なし。
興奮してなかなか寝付けない。
とりあえず目をつむって時間が過ぎるのを待つ。
夜中2時過ぎた頃から生理痛に似た痛みが出始めた。
急いで[陣痛きたかも]アプリを使って間隔をみてみる。
けれども10分とか15分、たまに5分とバラバラ。
夜中3時の回診で微弱陣痛が来たかもしれません!と伝えるが、
お腹の張りを見るモニターは変化なし。
痛みはあるものの、ちょっと強めの生理痛ぐらいで我慢できる程度。
眠さのピークだったのもあり陣痛の間隔を測るのを中断して仮眠をとる。
そして朝を迎え、朝6時の回診。でも変化なし。
ナースから「7時頃に貴重品だけ持ってLDRに来てください」と言われる。
これから何の検査をするのかな?どんな処置をするのかな?
っていうかお腹空いたよ~!なんて思いながら身支度をしました。
痛みは強くなってきたけど全然間隔が縮まらない陣痛。
いつになったら我が子に会えるんだろうか。
この時は、まだ余裕がありました。

~続く~
1

妊娠40w前後の体験談

上へもどる