カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 成長の目安 >
  4. トイレットペーパー、やられました~(笑)
成長の目安

[1歳4ヶ月]トイレットペーパー、やられました~(笑) [育児の体験談]

390人に読まれました
2016-08-25 13:01
いたずらと言えば・・・の代名詞のようなこれ。

ドアを開けられるようになったら要注意です(笑)
  • ドアが開けられるのが嬉しくて・・・

    我が家の次女。トイレについてきても、あまりトイレットペーパーに興味を示さなかったので油断していました(笑)

    家のドアを開けられるようになり、それが嬉しくて、色々なところに出入りしていました

    ちょっと洗面所に行っている間に、トイレに入ったようで戻ってくると・・・・

    部屋中にトイレットペーパーが!!

    この短い時間で、こんなにするなんてなんて、面白いやつだ!!(笑)

    きっと、ママがトイレでくるくるやるの、密かに見ていたんでしょうね~
    いざトイレに入れたとなるとトイレットペーパー触ってみたくなったんでしょう

    思わず「わぁー!!!」と言ったら、ものすごい笑顔で、えへへへ~とされてしまいました

    可愛くて、怒れないじゃないかー!!!
  • 処分するときは、トイレには流さないほうが・・・

    トイレットペーパだの、ティッシュだの、なんで子どもは好きなんでしょうか(笑)

    いやはや。いたずらは可愛くて怒る気はないのですが、思いもつかない面白いことをやってくれるので子どもってすごいな~と思います

    それはさておき。

    先日、私の友人が子どもがいたずらしたトイレットペーパーをトイレに流したところ・・・・ものの見事にトイレが詰まりました

    最近のトイレは節水型になっていて水に溶けるトイレットペーパーと言えども水の量が少ないと、なかなか溶けないんだそうです

    普段なら、そうたくさん流すことはないので詰まることを忘れて流すと大変なことに!

    子どもが1人でトイレに行けるようになってからも要注意なんだそうです
    ウンチをしたからと、たくさんのトイレットペーパーで拭く子が多いようで、ママはもう1人でできるから~と確認していないこともありますよね

    ついついうっかりしがちな部分

    私も気を付けなければ~と思っております

みんなへメッセージやアドバイス

子どものいたずらは本当に可愛いですが、トイレットペーパーを食べてしまったり、トイレに大量に流してしまわないように要注意ですね!
1

上へもどる