カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 成長の目安 >
  4. 自分で「たった」してください。
成長の目安

[1歳0ヶ月]自分で「たった」してください。 [育児の体験談]

243人に読まれました
2015-09-29 01:34
1歳と6日目。気のせいかと思いきや、今日、やっぱり気のせいではないと確信。意思の疎通が随分とできるようになりました。

  • 「たった」とは

    我が家では、立っていてほしい時に「たったして」と言っています。
    立っていて・・・といっても、まだつかまり立ちです。
    いつもは、こちらがベビーサークルの手すりに手をかけさせて
    「たったして」
    というのですが、昨日あたりから
    「たったして」というタイミングに合わせて立ち上がるように。気のせいかと思っていたのですが、今日は座り込むたびに
    「たったして」
    の一声で立ち上がるように。
    ちゃんと、どこかつかまれるところをハイハイで探して立ち上がります。
    苦節370日・・・やっとこの日がやってきたのか・・・目頭が熱くなる思いでした。
    しかしながら、おむつ替えは嫌いらしく、
    「たったして」
    でおむつ(紙パンツ)を破くと、一目散に逃げ出します。
    そして、部屋の隅っこや物陰に隠れてパンツをはかせてくれません。
    これは間違いなく、確信犯でしょう。
  • 切っ掛けは公園のお散歩?

    この1日前、手を引いていれば歩いてくれることもあり、気分転換に公園へ。
    靴を履かせて、手を引きながら一歩二歩。
    歌を歌って、息子が疲れて歩きたがらなくなるまで歩かせました。
    座り込むたびに
    「たったして」
    それを繰り返し繰り返し・・・。
    靴を履かせてお出かけするのは2回目。1回目は数歩歩いただけで、引きずるような感じになってしまったのですが、今回は結構しっかり歩いてくれました。
    本人もとても楽しいようで、疲れて歩けなくなっても、まだ公園から帰りたくないとぐずっていました。
  • おうちではダンス?

    手を引きながら歌を歌って、ダンスさながらに歩かせます。
    千鳥歩きでヨチヨチになりますが、随分と足取りがしっかりしてきました。
    ベビーサークルがあれば、走ることもできるので、足の鍛えはばっちりだと思います。
    そろそろ、自力で歩きだしてほしい今日この頃です。
1

上へもどる