カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 離乳食 >
  4. おっぱい飲まない、離乳食食べない、体重増えない我が家の三女。
離乳食

[0歳6ヶ月]おっぱい飲まない、離乳食食べない、体重増えない我が家の三女。 [育児の体験談]

2929人に読まれました
2016-08-29 16:03
産まれたときは3300グラムと、少し大きめだった三女。
大きく生まれた子は、大きく育つと聞いていたので、おっぱいもたくさん飲んで、離乳食も問題なく食べて、1歳くらいには10キロになるかな♪
なんて思っていたら、4か月で6500グラム、10か月で7000グラム、1歳で7800グラムとかなり小ぶりなサイズに……。

子育てには慣れていたはずなのに、この体重の増えなささにはちょっと心配になりました。
  • ミルクは一切拒否、授乳は10分以内で終了。

    産まれてから6か月まで。
    母乳のみだったのですが、ひどい便秘だったということもあり、おっぱいもあまり飲んでくれませんでした。
    おっぱい欲しさに泣くこともあまりなく、無理に3時間置きにあげたところで片方のおっぱいの張りが取れた頃には終了。
    もう片方のおっぱいさえ飲んでくれず、乳腺炎になりかけたこともありました。

    そんなこんなで、産まれて3か月で2倍になるはずでしたが、2倍になったのは5か月頃。
  • 離乳食なんてもっての他。食べるのは皿だけ。

    母乳も飲まないなら、もちろん離乳食にだって興味を示さず。
    6か月頃からスタートした離乳食もほとんど食べず、口にしても5口くらい。
    10口(といっても平均的には少なすぎる量)を食べれるようになったのは、11か月頃。
    もちろん、本当に調子がいい時だけで、平均的には3~5口が三女の平均食事量でした。

    ここまで飲まず食べずだと、そりゃ便秘にもなるでしょうし、体重も増えるわけありません。
    かといって本人のモチベーションの問題なので、どうすることもできず、ただ毎日、心配し続けるだけでした。
  • 一か八かの早期断乳!

    おっぱいも飲まない、離乳食も食べないなら、もうおっぱいなんて辞めてしまえ!
    おっぱいやめたら離乳食をたくさん食べるようになるかもしれない。
    そう思い、1歳になるちょっと前に断乳。

    すると……
    人が変わったかのように、ごはん大好き人間に変貌を遂げました。
    今では、なんでもバクバク食べるようになり一安心。

    これまでの飲まず食わずの原因はわかりませんが、終わり良ければ総て良しということで♪

    一番成長が著しい頃に成長しきれなかったので、まだまだ身長も体重も小さめですがしっかり食べてくれるようになったので、そこはもう気にしないことにしました。

みんなへメッセージやアドバイス

離乳食をあまり食べない。という悩みはよく聞きますが、うちの場合は母乳さえもあまり飲まない子。それでも、ちゃんと元気だし今ではしっかり食べるようになりました。

早めの断乳も効果があったのかもしれません。
離乳食の悩みは多くのママが経験することだと思いますが、いずれちゃんと食べてくれるようになるはずです!食べないならいいや!くらいの気持ちで乗り切りましょう‼
1

上へもどる