カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 歯の悩み >
  4. 歯のメンテナンス
歯の悩み

[1歳2ヶ月]歯のメンテナンス [育児の体験談]

351人に読まれました
2015-10-01 22:27
長女は4歳、長男は1歳2カ月から毎月、近所の歯医者さんにメンテナンスに通っています。
そこでは機械で歯磨きをしてもらったり、フッ素塗布してもらったり、虫歯予防のために歯の溝をコーティングするシーラントというものををしてもらったりしています。

この歯医者さんには、キッズスペースや天井にテレビがあり、処置中にDVDを見ながら過ごせるので、子連れには評判がいいのです。
4歳から通い始めた長女は、特に嫌がることもなくすんなり毎月の処置ができ、今では抜けた歯の報告などを歯科衛生士のお姉さんにするのを楽しみにしています。

長女を通わせるついでに・・・と、1歳2か月から通い始めた長男ですが、はじめは嫌がっていたものの、今では大好きな歯科衛生士さんをご指名するようになり、いそいそとmy歯ブラシセットを持って通っています。子どもってたいてい、病院嫌いなものだと思いますが、中でもハードルが高いのが歯医者さんだと思います。
早いうちから、歯医者さんに慣れてもらうことで、病院嫌いを克服したいという狙いもありました。
一時期は、大泣きしたりてこずることもありましたが、最近ようやくおとなしく歯磨きできるようになりました。
歯並びのことだったり、歯磨き指導であったり、日常のささいな歯の健康のことを相談できる場があるのはありがたいことです。

そして我が家で大活躍しているのが、写真にもある歯磨き剤です。
歯科医院でしか売っていないと思われます。
小さいころ、学校でやったことある方もいらっしゃると思います。磨き残した部分が赤く残るあの液体です。
子供たちは、歯磨きの度に自分の磨き残しを見て、きれいにやり直しています。
仕上げ磨きは8歳くらいまではした方が良いと、先月子供の検診でも言われましたが、こちらがあれば、ちょっと親の負担も減るかもしれません。

みんなへメッセージやアドバイス

2人目以降、我が家では甘いものへのハードルが下がりっぱなしです。
ですので、余計に歯のケアはきちんとしなくてはと思いがあります。
1

上へもどる