カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊活 >
  4. 子どもが欲しいけど、できない…。不妊治療で妊娠へ!!
妊活

子どもが欲しいけど、できない…。不妊治療で妊娠へ!! [妊娠・出産の体験談]

567人に読まれました
2015-09-30 10:45
結婚して3年。子供がほしいけど、なかなかできませんでした。
私はもともと生理不順があり、3~4か月に一回のペースの生理でした。また、仕事が忙しい時などは、6か月生理が来ないこともありました。

【多嚢胞性卵巣症候群と診断】

このままでは、妊娠できないかもしれない…と思い、思い切って産婦人科を受診しました。
そして、エコーで卵巣をみてもらうと、多嚢胞性卵巣症候群と診断されました。
今まで聞いたことのない病名で、内心かなり動揺していましたが、帰ってからその病気のことを調べると軽度の場合は特に治療をする必要はないとあったので、ひとまず安心しました。
そして、医師からは、まず基礎体温票をつけるように言われました。
1年基礎体温票をつけてはみたもののバラバラで全く一般的にみられるグラフがみられませんでした。
そして、再度産婦人科を受診すると、排卵誘発剤を飲むように言われ、また、この薬を飲むと多児の妊娠の可能性があるということも説明されました。そして次回は夫も一緒に受診するようにとのことでした。
そして、夫も受診し、検査を行いましたが、夫の方は特に異常なしという結果になり、私はこのまま治療を続けることとなりました。


【待望の妊娠!!】

そして、薬を飲み始めてから、1か月も経たない時、何だか最近熱っぽいなぁと感じ、まさかと思いながらも、少し期待しつつ、妊娠検査薬を使ってみると、なんと陽性反応が!!
夫婦で飛び上がって喜びました!
そして、産婦人科を受診すると妊娠しているとのこと!本当に嬉しかったことを覚えています。
しかし、まだ本当に初期の段階なので、これからまだどうなるかは分からないぞと自分に言い聞かせながら、家に帰ったことを覚えています。

みんなへメッセージやアドバイス

不妊で悩んでおられる方で、まだ産婦人科を受診されていない方はぜひ勇気を出して、一度産婦人科を受診されたらと思います。
個々人でそれぞれ不妊の原因はあると思いますが、まず原因を知って、対応することが妊娠への第一歩となると思います。また、私は、もう少し早く受診していれば、もう少し早く妊娠できたかもしれないなとちょっと後悔していますので、ぜひ早めの受診をお勧めいたします。
2
上へもどる