カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 産婦人科・産院 >
  4. 産婦人科での検診が苦痛(:_;)
産婦人科・産院

[5w]産婦人科での検診が苦痛(:_;) [妊娠・出産の体験談]

2500人に読まれました
2016-06-16 10:27
子どもを妊娠したら、定期的に検診が必要ですが、私はその検診での内診が苦痛でたまりませんでした。
羞恥心というものは特にないのですが、慣れないうちは、内診してもらう際に、どうしても体に力が入ってしまい、先生や看護師さんから「はい、力抜いて~。大きく息をふーっと出してみて~。」と言われても、なかなか思うように体の力が抜けません。
そして、内診で機械を入れられたり、手で触診されたりするのが、痛くて痛くて…。
痛いということが頭にあるので、内診が怖くなってしまい、毎回さらに体に力が入ってしまうという悪循環でした。
他に受診に来ている人達はどうして普通に内診してもらえるのかなと不思議でたまりせんでした。
それでも、赤ちゃんのためには、検診は受けなければならないので、定期的に検診には来ていました。

ところが、ある日、切迫早産の危険があるということで、別の病院を紹介されて、入院することになったのです。
そして、外来で女性の先生に診てもらい、内診してもらいましたが、不思議なことに内診が全く痛くないのです。
これは、なんでだろう?技術の差か?と思いました。
そして、また、別の先生が担当医になってくれ、入院中検診が時々あったのですが、あまり痛くないのです。
そして、また別の病院に入院することになって、色々な先生に検診をしてもらい分かったのですが、もちろん技術の差や使用する機械の大きさ等がある様子ですが、内診を受ける時の私自身の姿勢とリラックスして体に力が入ってないかどうかということが重要なのだと気づきました。
退院して、もともとかかっていた先生に再度内診してもらう機会があり、自分の姿勢やリラックスして受けることを心掛けると痛くありませんでした。
最初にあれだけ先生や看護師さんが「体の力を抜いて~」と言われていた理由が今更ですが、分かりました。
また、慣れというのもあるのかもしれないですね。

みんなへメッセージやアドバイス

もし検診が苦手という方がおられましたら、姿勢とリラックスして受けることに気を付けられるとそんなに痛くないかもしれません。(^^)
1

妊娠5w前後の体験談

上へもどる