カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 健診・検査内容 >
  4. 自分に合った小児科を選ぶポイント
健診・検査内容

[1歳1ヶ月]自分に合った小児科を選ぶポイント [育児の体験談]

467人に読まれました
2016-08-23 16:17
小児科を選ぶ時、どんなところを重要視するかは人それぞれですが、私は娘が生まれてから、小児科を3件ほど回っている時期がありました。
初めに通っていた小児科と相性が合わなくなって、別のところを探し歩いていたんです。

初めのところが合わなかった理由としては…

・いつも混んでる
・病状を待合へ看護婦さんが聞きに来る
・ゆえに他の人の前で症状を話さなきゃいけない
・診察室で先生に病状を言わなくてよい(←私は直接説明したかった)
・そして看護婦さんが圧迫面接官のようである
・娘がいつも先生を見て泣く
・処方箋薬局まで歩く

などなど。

娘を産んだ産婦人科へ、小児検診に来ている先生だったので、出産後、その流れで予防接種などでお世話になってる内にそこへ行くのが普通になってたんですが、何かいつ行っても安心できないというか、逆に不信感がつのるばかり…

特に看護婦さんは、混んでいるからかいつも急いでいて、「熱は?!いつから?!食事は?!」と質問をたたみかけるので
私も含め、お母さんたちが、しんどそうなわが子を抱きながら答えているのがもう見るに耐えられんくなりました。

先生に慣れてなくて娘が泣くのは当たり前だけど、雰囲気とか混み具合とか、母親がここなら大丈夫って思える場所じゃないと子どもにとっても良くないなと思います。

やっと見つけた別の病院は、近くに総合病院があるからかいつも空いていて、先生と看護婦さんが一人ずつ。診察時、先生に色々と時間をかけて相談できるところも気に入っています。

私が安心していると、娘も静かに診察を受けられるようになってきました。

今では、こちらの小児科と、総合病院の小児科にしぼって、お世話になっています。

総合病院は診療外の時間が無いのが魅力で、休日診療もやっているところが大きなメリットですね。

色々な小児科を訪ねてみることも大切だなと実感しました。

みんなへメッセージやアドバイス

医院の設備や先生の技術がしっかりしていても、やっぱり人同士の相性が良くないと、心が休まりません…
長くお世話になるんだし、病院選びは大事にしないといけませんね。
2

上へもどる