カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠後期(8ヵ月以降) >
  4. えっ?切迫早産!?頚管長が2cmない!?
妊娠後期(8ヵ月以降)

[26w]えっ?切迫早産!?頚管長が2cmない!? [妊娠・出産の体験談]

2242人に読まれました
2015-10-01 10:04
私は1人目の子供を妊娠している時、26週に入り、「赤ちゃんはどれくらい大きくなったかなぁ」と楽しみに定期の受診に行きました。
最近、よく動いた後等たまにお腹がキューッと少し痛くなることがあったので、そのことを先生に伝えて、内診をしてもらいました。
すると、「あ~頚管長が2cmないですねぇ、すぐ入院が必要です!入院先紹介しますから、すぐお家の人に連絡してください!」とのこと!
私は、言われたことにびっくりしてしまい、「頚管長?入院!?」と頭が真っ白になり、すぐに理解できませんでした。自分自身では、たまにお腹が少し痛くなることはあるけど、普通に生活できているので、「えっ!?何で~!?」という感じでした。
看護師さんたちがバタバタ忙しそうにし始めて、私はすぐにベッドに寝かせられて、お腹の張りを図る機械をつけられました。看護師さんから「お腹が張ることはありますか?」と聞かれましたが、妊娠自体が初めてだったので、お腹が張るという症状についていまいちよく分からずにいました。お腹にボールが入っているみたいに固くなる感じと教えてもらいましたが、振り返ってみると、いつもそんな感じもするし、そうでない気もするし…とあまり意識したことがなかったのでよく分かりませんでした。
お腹の張りを図る機械では、かなりの頻度で張っていたようです。でも、自覚は全くありませんでした。
そして、張り止めの注射をしてもらいました。副作用でめまいが起こることがあるということで横になっていました。そして、安静にということで、歩くことはダメで、車いすで移動になりました。
その後、すぐに紹介状を書いてもらい、自家用車で入院先の病院まで家族に連れて行ってもらいました。
連れて行ってもらっている最中、「赤ちゃん大丈夫かな…。仕事どうしよう…。」と不安でいっぱいでした。

みんなへメッセージやアドバイス

初産の方は、お腹の張りがどういうものかいまいち分からないという方がおられるかもしれません。私のように自分では気が付かないうちにお腹が張っていることもありますので、少しでも体の異変に気が付いたら、定期の受診日まで待たずにかかりつけ医の産婦人科の先生にご相談されることをお勧めします!
0

妊娠26w前後の体験談

上へもどる