カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. トラブル >
  4. NICUに通うこと☆むくみと搾乳が大変でした
トラブル

[37w]NICUに通うこと☆むくみと搾乳が大変でした [妊娠・出産の体験談]

1579人に読まれました
2015-10-25 23:34
我が家の長女、心臓病を持って生まれてきて
亡くなるまでの2か月半
ずっと病院で過ごしていました

そこで産後の私が大変だったのが浮腫み。
そして、搾乳でした
  • 産後の体はむくみやすい!

    長女を出産するとき、私は幸いにもお腹の中にいる時から
    心臓病であることがわかっていたので
    産後すぐにNICUにはいること、毎日面会に行って母乳を届けることなどは
    事前に教えてもらったり、調べたりして
    心の準備はできていたのですが

    ただ最初の出産だったため
    自分の体が産後どうなるのかがわからず。

    産後の痛みと戦いながらも
    とにかく長女のそばにいることだけを考えて
    NICUに通っていました

    すると・・・・

    今まで見たこともないくらい、体が浮腫んでしまったんです・・・!!

    産後の体は浮腫みやすいとは言われているのですが
    通常だと、赤ちゃんと一緒に横になりながら過ごすのがベストな産後に
    出産してすぐ、ずっとNICUの椅子に座りっぱなし

    浮腫みが一気に足に降りたようで
    気が付いた時には、足がパンパン!!
    出産前はスカスカだった、ムートンブーツに足が入らないほど
    浮腫んでしまったんです

    足以外にも、手の指がなかなか曲げられない
    足はジンジン痛みを感じるほどでした

    少しでもそばにいたいのが、母なのですが
    産後の体、こんなんも大変なんだと実感した出来事でした
  • 搾乳と、母乳の冷凍

    赤ちゃんと離れ離れのため、毎回搾乳をして
    冷凍した母乳を、毎日病院に運ぶことになります

    病院が遠かったので
    保冷剤をパンパンにつめて、母乳運んだな~
    冷凍庫も母乳でいっぱいだたな~

    最初の出産で、基本が搾乳だったので
    苦に感じたことは一度もなかったのですが
    今考えると、張って張って痛いおっぱいを
    毎回搾乳して、冷凍して、あの時は大変だったな~と
    しみじみ思います

    次女や三女が生まれた時には
    直接おっぱいをあげられることが、どれだけ幸せなことか
    母子同室で、赤ちゃんが生まれてすぐにそばにいることが
    どんなに素敵なことなのか
    実感しました

    その時は、長女にしてあげられる唯一のことなので
    母は頑張るのみだったんですどね


みんなへメッセージやアドバイス

私のように、心臓病など病気や障害だけではなく
例えば未熟児ちゃんだったり、多胎の場合もNICUに入るので
実は誰しもが経験する可能性があります

NICUにいると、してあげられることが少なくて
抱っこも満足にできないことも多い中で
毎日通って、搾乳して・・が
その時の育児になり
それしかできないから・・・と無理をしてしまうママも多いのですが

やはり、産後の体は普通の状態とはちょっと違いますし
おっぱいとの戦いも、やはり大変です

無理はしないで・・といってもしてしまうのが母なのですが
長期戦の場合自分の体を整えることも、とても大事な要素になります

産後は無理をせず、赤ちゃんの状態と自分の体を大切にして
頑張ってほしいな~と思います
1

妊娠37w前後の体験談

上へもどる