カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. トラブル >
  4. 初期流産と罪悪感
トラブル

[7w]初期流産と罪悪感 [妊娠・出産の体験談]

2224人に読まれました
2015-10-05 09:57
現在私は1児の母、第二子妊娠中です。今から10年以上前の話になりますが、実は一度科学流産をしています。当時付き合っていた彼とは、お互い親にも紹介済み、結婚を視野に入れたお付き合いだった為、特に避妊具も使用せず、俗に言う外出しで対処していました。
若かったこともあり、出来たら結婚すればいいや、お互いにそんな考えでした。(ひょっとしたら、元彼は出来たら降ろせばいいやと思っていたかもしれませんが…。)
ある月の生理予定日の1週間ほど前、少し出血がありました。あれ?今月は少し早いなぁ。そう思っていました。更にその頃からものすごく身体がだるく、仕事中にもかかわらず、妙に眠気に襲われることが増えました。そして、生理予定日が2日程過ぎても生理が来ず、更にはなんとなく身体が熱っぽい、風邪のような症状に、まさか?!と妊娠検査薬を試しました。若いママには憧れるし、赤ちゃんは欲しい。けど、今のあたしにはまだ早い気がする…。色んな葛藤が渦巻く中、検査結果を見るのが少し怖かったです。そして、恐る恐る検査薬をみると、ハッキリと陽性が出ていました。嬉しい気持ちが40%、彼氏に何て切りだそう?!と言う気持ちが10%、不安が50%といったところでした。
昔から結婚願望が強く、妊娠に憧れていた私ですが、いざ妊娠が判明すると、やはり不安がありました。「妊娠したっぽい。」そう伝えると、少し困ったような複雑な表情をされ、涙が出ました。「とりあえず、次の休みに病院に行ってくる」そう伝え、予約を取りました。
病院に行ってエコーを撮ると、小さな黒い点がぽつんと見えました。妊娠5週目でした。
不安ばかりだった私は、実際に命の芽が出ているのを確認し、急にお腹が愛しくなりました。まだ周りからは当然分からない状態。会社にもまだ報告すべきではないな、そんなことを考えながら、気持ちゆっくり、散歩を楽しむような足取りで自宅に向かいました。
その夜、ごく少量の薄いピンク色のおりものが見られました。内診のせいかな…?不安になりつつも、大丈夫と自分に言い聞かせ、そのまま眠りました。
それから1週間経った頃、生理のような出血が始まりました。やばいかもしれない。不安になり、妊娠検査薬を試すと、陽性でした。少しホッとしつつも彼氏に即連絡を入れると、とりあえず病院いこう!!といわれ、翌朝、病院に向かいました。時は既に遅し。既に流れた後でした。先生から、体内に赤ちゃんの組織の一部が残っていると次の妊娠に支障を及ぼす可能性があるからと、掻爬手術を勧められ、今となっては詳しく覚えていないのですが、生理用ショーツや夜用ナプキン等の持ち物リストを貰い、明日来るようにと言われました。元彼は心配こそしてくれたものの、なんだかホッとしているようにも見えました。
手術はあっけないものでした。麻酔を打たれ、10秒数え終わる前に意識を失い、気付けば終わっていました。麻酔が切れた後、空っぽになったお腹の痛みが、もう赤ちゃんはいないのだと強調しているようでした。この後、当時の彼とは別れたのですが、赤ちゃんには私達が別れることが分かっていたのかもしれません。
初期の科学流産は染色体異常などで、受精卵、赤ちゃん側に問題があり、親のせいではないそうです。妊娠は素直に嬉しかったものの、それでも心から望んで計画的に作ったわけではなかった私には、今でも罪悪感ばかりが残っています。

みんなへメッセージやアドバイス

わたしの場合は流産でしたが、手術内容は中絶手術と同じなのだそうです。この経験以来、私は性行為=命を生み出すものという概念でみてしまい、愛を育むためとか、快感のためだとか、そういうイメージでは考えられなくなってしまい、行為自体を重く受け止めるようになりました。当然、後にも先にも決まったパートナーとしか性行為はしていませんが、相手が旦那にしても軽い気持ちで出来なくなりました。避妊は少々面倒くさく感じるかもしれませんが、家族計画の上で、これ以上子どもを作る予定が無い場合には、その場しのぎの快楽に負けず、元々は命を産み出す行為であることを念頭に入れ、しっかり避妊して欲しいと思います。
2

妊娠7w前後の体験談

上へもどる