カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 保育園・施設 >
  4. 保育園に慣れるまで
保育園・施設

[3歳]保育園に慣れるまで [育児の体験談]

459人に読まれました
2015-10-04 14:53
涙の初登園を終え徐々に慣らし保育の時間を長くしていきました。

1週目。
8時~8時半の間に登園。
昼食の前にお迎えなので持ち物は、
・着替え上下 下着 靴下 2着ずつ
・トイレトレーニング中だったので、トレーニングパンツ5枚 おむつ5枚
・水筒
・連絡帳 一日の園と家庭での過ごし方を交換日記
初登園翌日からは朝起きてから機嫌が悪く泣いて暴れて無理やり車に乗せ、先生にお渡しする時も大泣きしていました。
お迎えではニコニコして園での話を楽しそうにしてくれました。

2週目。
登園時間は同じで、昼食後のお迎え。
・1週目の持ち物にプラスして昼食グッズ。
給食だったので、スプーンとフォーク、コップと歯ブラシセットをプラスしました。
お迎えでは昼食の話やお友達の名前がでてきました。
疲れが出始めたのでより一層機嫌が悪くなり、イヤイヤ期が絶頂期になりました。

3週目。
いよいよ、午睡後のお迎え。
・午睡セット
・お着替えが1セットプラスになりました。
ママ意外と寝た事なんてほとんどなくお昼寝は毎日手こずっていたので心配していましたが、疲れて先生の手を握りながら寝てしまったそうです。
午睡後のおやつが楽しみだったようで、
「今日のおやつはなあに?」
と、チェックしてから登園するのが日課になりました。
疲れが絶頂期になり園で流行りの溶連菌にかかり1週間お休みになってしまいました。

お休み後の登園。
振り出しに戻り朝から大泣き。
そして、夕方のお迎えになりました。
5時過ぎにお迎えに行きました。
私がお迎えに行くとすぐにバックを持って飛んできてくれました。

3ヶ月限定の保育園生活。
シャイで人見知りの長男。
でも、内弁慶w

最後まで朝の大泣き大暴れは変わりませんでしたが、親子ともども成長させてもらいました。



みんなへメッセージやアドバイス

慣れるまでは個人差があると思いますが、子供はそれなりに親のいない隙に楽しんでいると思います。
楽しかった話をたくさん聞いてあげてください
1

妊娠3歳前後の体験談

上へもどる