カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. トイレトレーニング >
  4. トイトレ
トイレトレーニング

[3歳]トイトレ [育児の体験談]

651人に読まれました
2015-10-04 19:13
二人目妊娠中の為、トイレトレーニングをするのが億劫で全くやる気はなかったのですが、今年の夏通っている保育園で同年代の子もトイレトレーニングを始めると言うことで、うちも本格的にやり始めることにしました。

3歳になる前から、いつかオムツ取れたらいいなー程度で、あまり力を入れずにのらりくらりとやってはいましたが、最初のうちは「トイレ行こう」と誘っても「いやだー!おしっこちーしない!」と言う返事がほとんど。

少しでもトイレが怖くない、大丈夫ということを分かってもらえるように、まずはじめに便座のフタの裏に100円均一で購入した動物の消臭シートを貼り、「トイレでうさぎさんが待ってるから行ってみよー?」などと言いながらトイレへ誘ってみました。

結果、うちの子にはあまり意味がなかったので、動物の消臭シートにプラスして、次はまずトイレに行けたらシール作戦。
「トイレ行こう?」と誘ってトイレまで行けたらトイレのドアに貼ったシートにシール一1枚をペタッ。
トイレに座れるようになったらシールを1枚ペタッ。
そうしているうちに、シールを貼るのが楽しかったのか、トイレでおしっこができるようになりました。
引き続き、トイレでおしっこができたらシール1枚を貼ると言うことをしばらく続け、次はうんち。

うんちはなかなか教えてもくれず、どうしてもトイレで力むのが怖かったのか、しばらくは頑なに拒否されていました。

何がきっかけか今となってはよく分かりませんが、「おしっこがトイレでできたときにうんちがトイレでできたらシール2枚も貼れるよ」と言うことを言い続け、オムツの中でうんちをしてしまった後、オムツを替えるときに「お尻気持ち悪くない?トイレでうんちできるようになったらお尻ベタベタしないからスッキリするよ」と言い続けていたら、トイレでうんちができるようになりました。

みんなへメッセージやアドバイス

焦るのは子どもを不安にさせる気がするので気長にやるぞって気持ちの方がうまくいくかもしれません。
0

妊娠3歳前後の体験談

上へもどる