カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 出産 >
  4. 遠距離里帰り出産私の出産体験記④~誘発分娩予定のはずが!予定外のスピード出産~
出産

[39w]遠距離里帰り出産私の出産体験記④~誘発分娩予定のはずが!予定外のスピード出産~ [妊娠・出産の体験談]

2749人に読まれました
2015-10-06 16:05
第二子の出産体験談です。

奈良の自宅から埼玉の実家へ里帰りしての出産。
お腹は1人目の時に比べてかなり大きくなっていました。
2人目だから大きくなりやすいのかなぁと思っていましたが、予定日3週間前の検診で既に3300グラムくらいはあるんじゃないかと言われました。
予定日までお腹にいたら4000グラム近くなり、身長152センチの私の場合緊急帝王切開になる可能性もあるかもしれないと言われ大慌て!
上の娘もいるので帝王切開で入院が長引くと困る!なんとか大きくなりすぎないうちに出産しなければ!と気持ちが大いに焦りました。

そこで産院からは誘発分娩にしてはどうかと勧められました。
日にちが決まっていれば遠方にいる夫も休みをとって立ち会いできるし、ちょうど年末だったので年内に出産し担任できる方が落ち着いていいしね、と。
そこで12月24日のクリスマスイヴに誘発分娩で出産することが決まりました。

しかし誘発予定の前日、12月23日の未明にいきなり陣痛が来たのです!
なんだかお腹が痛い気がする?と目が覚めましたが、1人目のときに経験した痛みよりはるかに弱く、耐えられる程度のものだったので気のせいかとも思いました。
しかし規則正しく5分ほどの間隔で痛みがやってきます。
痛みは我慢できるけれど間隔は一定。
自分ではどうしたらいいか判断できなかったので産院に電話をしてみたところ、痛みが強くないのであればもう少し自宅で様子を見てほしいので1時間くらいしたらまた連絡を、との返答。

様子見の1時間の間、だんだん痛みが強くなってきて早めに産院に連絡をとろうかと思っていた矢先に破水。
すぐさま病院に向かいました。

どうやら破水で一気にお産が進んだようで、痛みも急激に強くなり、子宮口も開ききっているということでいきみ逃しをすることもなくすぐにいきむように言われ、病院に到着してから30分もしないうちに出産となりました。

陣痛かな?と目が覚めてからわずか3時間での出来事。
あまりにも速すぎて、あれ?生まれたの?と気持ちがついてこないほどでした。
超スピード安産だったのであまり消耗せず、1人目に比べてかなり楽なお産でした。

残念だったのは誘発分娩に備えてその日のうちに奈良から駆けつけてくれる夫が立ち会いに間に合わなかったこと。
出産直後に赤ちゃんと夫と三人でゆっくり過ごす時間を味わえなかったことが心残りです。

誘発が決まった途端に「自力で出る!」と言わんばかりに陣痛を起こして出てきた娘は、もしかしたらとっても我が強いのかもしれません。
9ヶ月になった現在、やっぱりこの子は我が強いな・・・と実感する日々です。

みんなへメッセージやアドバイス

2人目は1人目の出産よりもスピードが速いと言われますが、想像していた以上の速さでした。
人それぞれかとは思いますが、経産婦にお産の進みの速さはちゃんと肝に銘じておかなくてはならないなぁと実感した体験でした。
ちなみに生まれてきた赤ちゃんは3140グラムといたって平均的な重さでした。
エコーで見る推定体重はあくまでも推定ということですね。
誘発分娩を予定する必要はなかったようです。
1

妊娠39w前後の体験談

上へもどる