カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 病気と症状 >
  4. 初めての突発性発疹。
病気と症状

[0歳7ヶ月]初めての突発性発疹。 [育児の体験談]

549人に読まれました
2015-10-06 22:10
お昼寝から起きてきた次女の顔がピンク色に染まってました。熱だとすぐ分かり体温を測ると38度。鼻水なし、咳なし、機嫌よし。機嫌よし!?そう、次女はニコニコしているのです。
様子を一晩みようと主人と話様子をみました。食欲も変わらずある、水分も摂る。ただ熱だけがある状態でした。翌日も下がらず朝体温を測ると39度で慌てて小児科に電話をし受診しました。「突発性発疹かもね」と言われ、解熱の座薬と風邪のシロップ内服を頂き帰宅しました。熱が上がって来ているせいか寝つきもわるくなって来ていました。解熱剤の座薬を入れると落ち着いたように眠ってくれたので安心しましたが、夜中やはり熱で喉が渇くようで水分補給をこまめに取りながら眠りました。座薬の効果が切れると40度近くまで上がるので時間を見ながら座薬を入れていました。3日経ってやっと38.5度になってきた頃、次女の体調不良の疲れも出てきてグズグズすることが多くなってきました。
遊びたいのに!という気持ちが伝わり切ない気持ちになりました。この頃ちょうど長女が修学旅行で不在でした。翌日、修学旅行から帰宅した長女を見て次女の熱が下がり一気に機嫌も良くなりました。寂しさもあったのかなと主人と話しました。
翌日、次女の身体に発疹が出はじめました。病院に行きやっぱり突発性発疹だといわれ、今度は塗り薬をいただきました。入浴後と朝に付けるお薬です。
熱も37度と赤ちゃんにとっては平熱になっていたのであとは発疹が引くだけになりました。
その後、発疹はきれいに消えました。

みんなへメッセージやアドバイス

とにかく熱が出ても慌てず、状況を確認しかかりつけの病院に電話して指示を仰ぐといいと思います。インフルエンザやうつりやすい病気だとすぐ貰ってきてしまうのが赤ちゃんなので受診する前に確認すると予防できたりします。
2

上へもどる