カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 授乳 >
  4. 断乳初日
授乳

[1歳0ヶ月]断乳初日 [育児の体験談]

349人に読まれました
2015-11-20 14:32
上の子が断乳だったので、下の子は卒乳を希望していたのですが。最近、夜中に何度も起きるようになったので断乳する事を決意しました。1歳の誕生日を迎えてすぐ、珍しく旦那が連休だったのでこの機会を逃さないようにしようと決意しました。
  • オッパイに落書き作戦

    息子の時はやらなかったオッパイに絆創膏を貼って、アンパンマンを書いてみました。

    オッパイに、からしやわさびを塗る話も聞きますが、子供も本人も痛いらしいです。

    昼間も一服かのように30分おきでパイを催促する娘ですが、アンパンマンをかかれたパイを見て、絆創膏をはがそうとしたり、噛んでひきちぎろうとしたり必死でした。

    寝る前はパイが無くて怒っても、遊んだりしてなんとか気をまぎらわす事ができました。

    問題は夜寝付くときです。昼間は、抱っこで寝たり車内の揺れで寝る事はありましたが、夜自力で寝た事は生まれてから1、2度です。
  • 3時間の戦い

    22:00〜寝床について、1:00まで泣いたり暴れたり、外の景色を眺めて機嫌が良くなったり、違う部屋で遊んだりを繰り返しました。

    壁を蹴ったり、すごい暴れたのでかなり近所迷惑だったと思います。
    夜泣きがなかったので、生まれて初めてこんなに泣きました。

    途中、旦那が見かねて抱っこをして寝かしつけようとしましたが。暴れて手がつけられなかったです。

    最終的には遊んでいた違う部屋に行きたがり、その部屋でテレビを見ながら抱っこユラユラで寝ました。

    いつも抱っこで寝て布団に置くと、起きてパイパイをあげるという習慣だったので起きてしまう事を心配していましたが。運良く起きる事はありませんでした。
  • 夜間の断乳

    やっと寝かしつけてから、夜4:30頃起きました。この時も手がつけられない程暴れて、旦那も起き出してテレビ作戦でいく事にしました。

    ぐずりながらもテレビを見ながら抱っこでユラユラで何とか寝てくれました。

    朝はなぜか、7:00頃に上の子が「◯◯ちゃん(娘の名前)は〜?」の寝言だか寝ぼけてかの第一声で起こされ、泣き始めました。ぐずりながらも、なんとか寝たり起きたりを繰り返して8:00頃に起床です。

    パイをあげない母を見て、下の子をいじめていると勘違いした息子は、半泣きになっていたのでちゃんと説明しました。今夜はうるさいかもしれないけど、 パイパイバイバイするんだよ〜と。

    息子は起きる事はありませんでした。息子なりに、断乳について理解しながらも娘を心配していたようです。

みんなへメッセージやアドバイス

あまりに泣く娘を前に、何度も妥協しそうになりました。娘と一緒に泣きそうにもなり、かわいそうかわいそうという気持ちが強かったです。
断乳が成功すれば離乳食もちゃんと食べてくれるようになるし、朝まで寝てくれるようになって本人にとっても良い事かな?と思い、何度もあげてしまおうか?という気持ちをおさえて、必死に耐えました。ここであげてしまうと、もっと泣けばもらえると思っていつまでも泣き続けると思ったからです。
1

上へもどる