カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊活 >
  4. いろいろ試してようやく妊娠
妊活

いろいろ試してようやく妊娠 [妊娠・出産の体験談]

554人に読まれました
2015-10-07 11:07
私の場合は、生理周期は順調で、排卵もしているのが分っていた為、あとは妊娠をまつのみという生活が長年続いていました。

自分は低血圧な上に冷え性で、出来にくいということもネットの情報や知人のアドバイスで分っていました。
かといって、何かできるわけでもなく、とにかく身体を温めたり、運動をしてみたり、やれることをやってみようと決意しました。

まず始めたのは、ヨガとウォーキング。自宅でDVDを見ながらヨガをしたり、夜の空いた時間にウォーキングをしたり、そんな日々を過ごしていました。
他にも、ゆず茶を飲んだり、コーヒーを控えたり、サプリメントを試したり、豆乳を飲んでみたり(中には後ほど分ったのですが、良くなかったものもありました)とにかく良いと聞きつけたものは試してみました。

最後にたどり着いてみたのが、布ナプキンです。
経皮毒という言葉に、ピンとは来なかったのですが、市販の使い捨てナプキンを使うことを辞めて、オーガニックコットンの布ナプキンに変えて生活を送り始めました。
最初は、布だけで不安で不安で仕方なかったですが、不思議なことに生理痛が全く無くなり、排卵がなんとなく分るようになりました。
後から知ったのですが、身体の皮膚の経皮毒の吸収率は、頭皮やお股がとても高いということでした。それで、科学繊維のナプキンから何かしら身体によくないものが入っていたのかな?と想像したところでした。

そして、布ナプキンに変えてから数ヶ月で、今までの苦労が嘘のように自然妊娠することができました。

みんなへメッセージやアドバイス

産後の忙しさから紙ナプキンに戻っておりましたが、布ナプキンに変えたとたん2人目を授かれました。
人それぞれだと思いますが、参考になればと思います。
0

妊活の人気記事ランキング

妊活の人気体験談ランキング

ひろばランキング

上へもどる