カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. トラブル >
  4. かゆい!妊娠でアトピー悪化*
トラブル

[8w]かゆい!妊娠でアトピー悪化* [妊娠・出産の体験談]

2486人に読まれました
2015-10-07 12:47
私は2歳の頃にアトピーを発症しました。大人になるにつれて症状がおさまり、周りの人にはアトピーと言わないとわからないほどになっていました。
しかし妊娠後、今までにないくらいアトピーがひどく悪化してしまいました。


妊娠初期〜中期

妊娠初めは、やたらと全身乾燥するな〜と感じていました。だんだんとかゆくなってきたので久しぶりに皮膚科にかかりました。
皮膚科の先生は、妊娠をきっかけに肌の状態が変わるからしょうがないと言っていました。

皮膚科では、プロペトという保湿のお薬をもらい乾燥するところに毎日塗って保湿していました。またプロペトとすごく弱いステロイドを混ぜたものを、赤くなった肌に塗っていました。

正直赤ちゃんがお腹にいるのにステロイドを塗ることに抵抗がありました。
だからと言って飲み薬は飲めないし、ステロイドの弱いものをさらに保湿剤で薄めてあるから大丈夫。お母さんが痒くてストレスをためるほうが良くないと先生に言われて確かにそうだなと思いお薬を使っていました。

つわりがひどくなり始めた頃、アトピーも更に悪化しました。今までになかった顔にまでアトピーがでてきたのです。化粧をすると真っ赤になって太陽に当たると本当にひどい状態でした。

化粧をやめてしばらくすると、赤みは消えましたが、とにかく顔の乾燥が酷かったです。化粧水なども染みて使えず、ずっと保湿をしていました。

つわりがおさまるころにはアトピーもだいぶ治まりました。ただまた悪化するのが怖いのでそれからはずっと化粧をせず、すっぴんです。


妊娠後期

ちょうどパパの転勤で、仕事を辞めて引っ越しました。ちょうど保険の切り替えや忙しく皮膚科に行けなくなっていました。
  • アトピーはほとんど治まっていたので、大丈夫かな?と。ただ乾燥しやすかったのでパパが薬局に行って写真のボディクリームを買ってきてくれました。ステロイドも使われていないので安心、めちゃくちゃ保湿されて肌がキレイになりました。

    これから出産まで保湿をしっかりしたいと思います!

みんなへメッセージやアドバイス

妊娠中の肌荒れは本当に辛いものですよね。わたしもつわりと重なって大変でした。産まれてくる赤ちゃんの為にもストレスのないよう薬と向き合いたいものです。
2

妊娠8w前後の体験談

上へもどる