カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 授乳 >
  4. 乳腺炎ってこんなにつらいの…??その1
授乳

[0歳3ヶ月]乳腺炎ってこんなにつらいの…??その1 [育児の体験談]

592人に読まれました
2015-10-07 13:34
母乳育児をしている中で最大のデメリットは薬が飲めないことと、食べるものに気をつかうと言う事だと思います。
風邪をひいても胃痛があっても薬が飲めない…これも辛いですが、私は乳腺炎が一番つらいです。

母乳が軌道に乗り始める2,3か月頃までは教科書通りに食べるものにとても気を使っていました。
基本は和食。カフェインは避け、おやつは主に焼き芋やおにぎり、たまに和菓子を少し。
油ものも極力避けていました。

3か月が過ぎたころ、食欲も全開になり、一日5食くらい食べていました。
それでもお腹が空く…そして高カロリーなものが食べたくなる…

ちょうど年末だったということもあり、クリスマスや大晦日、お正月とイベント目白押しで、それはそれはもう止まらない食欲で食べまくりました。

フライドチキン、フライドポテト、ケーキに餅。
(餅は母乳の出がよくなる一方、詰まりやすくなるんですよね。)
食べても食べても体重は増えないからと調子に乗り食べ過ぎました。

ある晩、息子がおっぱいを飲みたがりません。
乳首に吸い付くけど、少し飲んではぷいっと口を離してしまう。
なんでだろうと思いながら、何度も乳首を含ませるけどやっぱり離してしまう。
何度かやっているうちに息子も泣き出し、泣いて泣いて疲れて眠ってしまいました。
深夜の授乳はまあまあ飲んでくれた気がするんですが…

翌朝、私のおっぱいは岩のようにカチカチになっていました。
そしてなんだか体がだるい……いや頭が痛い……
体温を計ると…39度…!!どうりでだるいわけだ。
でもなによりおっぱいが痛い!

これはおっぱいが溜まりすぎているからだと思い、息子に吸ってもらおうとするけど、少し吸われるだけで乳首に激痛が!!!
乳首を見てみると、なんだか白いニキビのような出来物が。。。

その2に続きます。
1

上へもどる