カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 睡眠(ねんね) >
  4. 睡眠不足とノンストップ育児。
睡眠(ねんね)

[0歳4ヶ月]睡眠不足とノンストップ育児。 [育児の体験談]

1087人に読まれました
2015-10-07 16:47
産まれてから育児はすぐ始まります。授乳、オムツ替え、沐浴、着替え、あやす・・・それはそれはやらなきゃいけないことが山ほど出てきます。
赤ちゃんのお世話に、日常の家事。兄弟がいれば尚の事忙しくなります。
一番辛いのが夜泣き。長女は特に酷かったので今回は長女の事を書いていこうと思います。
最終的に夜泣きが落ち着いたのは小学3年生の終わりでした。
長い長い道のりでした。疳の虫が原因でした。
昔は拝んで貰ったりしたようですが、今はそういった事が出来る人が少ないようです。
赤ちゃん時期はお腹がすいたのかな、オムツかな・・などと理由はまだ見えていたのですが、1歳になってくると夜中の授乳もないのに泣くのです。それも火のついたように泣き始めるので最初のうちはびっくりしました。どこか痛いのか、怪我でもしているのかと。
ある程度泣くとスッと眠りに落ちるんです。あやしても何をしても泣いているうちは駄目なんです。2歳から保育園に通うようになり保育士さんに相談しました。成長するたびに夜泣きはなくなっていきますからと話され希望が見えました。
それから3歳、4歳になっても落ち着かず、再び違う保育士さんに相談しました。同じ事を言われた後、一度起こしてみたら良いかもしれないと。
睡眠不足も重なっていて藁にも縋る思いで宇津救命丸を飲ませても駄目だったのに効果はあるのかと不安になりましたが、実践して夜泣きが落ち着けばと思い実行してみました。
泣き始め、起こしてもなかなか起きてくれない長女。何度も何度も声をかけましたが泣いてるばかり。ちょっと荒くなりますが身体を起こし座らせた状態にし電気も付けました。すると目を開けたのです!!飲み物を少し飲ませ再び寝かせました。それから1度起きただけで落ち着いて寝てくれました。通常は3~4時間おきの夜泣きが一晩に2回はかなりの前進でした。そして徐々に夜泣きが減り、3年生の終わりに夜泣きはなくなりました。

みんなへメッセージやアドバイス

夜泣きは本当に辛いです。母もイライラしてしまい悪循環になってしまうのも経験しました。
近所にも迷惑がかかってるんではないかとか周りの事も考えてしますのでノイローゼにもなってしまいます。
一人で抱え込まずに、保育士さんや保健師の方に相談してアドバイスをもらったりと助けを求めるのも一つだと長女の時に痛感しました。
1

上へもどる