カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. ベビー用品 >
  4. 8ヶ月の娘が喜ぶ絵本タイム
ベビー用品

[0歳8ヶ月]8ヶ月の娘が喜ぶ絵本タイム [育児の体験談]

1484人に読まれました
2015-10-09 10:28
あやすと笑うようになり、呼びかけにも反応するようになった娘。
喃語ではあるけど何かを話している様子もみられる。
彼女の話す言葉はまだ理解出来ないけど、
私の言葉は少しずつ理解しているような気がする。

毎日お昼寝の前後には必ず絵本タイム。
以前は❝本は口に入れる物❞だった娘も、ページもめくるそぶりを見せる。
こんな時、少しずつだけど確実に成長してるんだな~と感じる。

頭の良い子に育ってくれたら嬉しいけど、
それよりも人として温かみのある感受性豊かな子に育ってほしいと思う。

以下、我が家にある絵本をいくつか紹介します。

*母と子のおやすみまえの小さなお話 生きる知恵を学ぶお話
 胎教に良いと思って妊娠中から読んでいた本。
 
*母と子のおやすみまえの小さなお話 心を豊かに育てるお話
 生きる知恵を学ぶお話が良かったので産後買い足した本。

↑の二つはおなじみの昔話や童話が100話も入っています。一つ一つ短くまとめられているので読みやすいし、解説付きで分かりやすい。これなら小学校に上がっても使えるかも!と思える本です。

*だるまさんが
これは鉄板かもしれません。ネットの口コミで評判が良かったので購入。同シリーズで[だるまさんの・だるまさんと]があります。ホントに笑うの~?と半信半疑でしたが、ほんとに笑います。特にストーリーがあるわけではないから、毎回私が勝手にセリフを付けてます。
それでも体を揺らしながら声出して笑うから、この本はホントに面白いのだと思う。

*ベビープーのおつむてんてん
絵が可愛くて買ってしまった本。キャラクター達の基本的な動作に言葉付いているので親子で楽しめるかな?と思ったけれど、娘は口に入れてカミカミ…もう少しコミュニケーションがうまく出来るようになったら楽しめるかもしてません。

*とびだすいないいないばあ!―ぴよちゃんとあそぼ!
ページを開くと手や耳や体の一部で隠れていた動物たちが現れる、楽しいポップアップ絵本。知人から出産祝いで頂いた本。最初は口に入れていたけど、今では早く次のページにいけと言わんばかりに、ページをめくろうとする。なかなか気に入っている様子。

*だーれだだれだ!
姉から「子供たち読まなかくなったから」と貰った本。スライド式になったページをひいたり戻したりして楽しむしかけ絵本。娘もしかけに興味があるのか、引っ張ってはカミカミし、それを私が戻し、また引っ張って…を繰り返しています。

*ムーミンの いないいないばあの えほん
これも、完全に私の趣味。ムーミン大好き。しかけをめくるとキャラクターが現れる。一番最後のページには鏡が付いているので、「誰がいるのかな~?」と言いながら娘の名前を呼ぶとキャッキャ笑う。喜んでもらえると買ってよかったと思う。

*おさかなちゃんの ぴんぽ~ん
最近新たに購入した本。世界中のママに選ばれているようで、子供たちにも人気があるとか…でも、娘の反応はまだ微妙。これから面白く思ってもらえると良いな。

と、まぁ、こんな感じです。今後もっと増えるでしょうね(笑)
親子で楽しめる絵本タイム。心が豊かになる気がするのでおススメです♪
1

上へもどる