カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠初期(2~4ヵ月) >
  4. つわりで食べられないVSでも何か食べたい!!妊婦の仁義なき戦い
妊娠初期(2~4ヵ月)

[3w]つわりで食べられないVSでも何か食べたい!!妊婦の仁義なき戦い [妊娠・出産の体験談]

1854人に読まれました
2016-02-17 12:16
つわり(おそらく)でご飯がまともに食べられなくなって早4日。
妊娠かどうか定かではないですが、
倒れたりしたら迷惑がかかる!と思い、パートの同僚には「妊娠したかもしれない」と伝えました。

幸い、動いているとつわりは楽になるので仕事はなんとかできたのですが、
休憩した途端、ぐわーんと吐き気やめまいが襲ってきます。

しかもパートは徒歩15分ほどの距離の場所だったので、行きも帰りも徒歩でした。
バスもないことはないですが、酔って吐くし、バスを待つより歩いている方が楽だと感じました。

そんな感じで、ひーひー言いながら朝起き、仕事をし、またヒーヒー言いながら家に帰り、しかし夫は出張で不在。
家に帰ってもご飯はありません。

・起きたまま放置の抜け殻布団

・ほこりが目立ち始めたちらかった部屋

・シンクに溜まった汚れた食器

・コバエども

が私を歓迎してくれます。

実家は飛行機の距離なので、すぐに親を呼ぶこともできません。
びえーん!と泣きたい気持ちでした。
  • それでも毎日買い物に行く

    毎日働いて、ご飯は食べられず…じゃあ、激ヤセでしょう?お気の毒に・・・・
    と聞かれると、そうではありません。

    食べる量は減りましたが「何かを食べたい!!!」という欲求はなくならず
    ”も~食べなくていいや~!”
    という気持ちにはなれず、買い物へは行っていました。

    時間はだいたい夕方暗くなってから。
    なぜなら、日焼け止めを塗らなくていい!&すっぴんでもあまり気にならない!からです。

    正直つわりがきつすぎて、化粧をする気力がありませんでした。

    匂いが気になるので、すっぴんにマスクをして、エコバッグを持ち、
    体を引きずりながらスーパーへ行きました。

みんなへメッセージやアドバイス

つわりできつかったら、頼れる人には頼った方が絶対にいいです!
2

妊娠3w前後の体験談

上へもどる