カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 遊び・あやし >
  4. 絵本の効果
遊び・あやし

[0歳8ヶ月]絵本の効果 [育児の体験談]

383人に読まれました
2015-10-07 22:03
子どもに絵本を読んであげることは、様々な効果があると言われています。
*理解力、集中力が高まる
*語彙が増える
*想像力が豊かになる
*相手の気持ちに共感できるなど心の成長
*親子のコミュニケーション
など言われていますね。

我が家では、あまり積極的に絵本を読み聞かせたりはしていなかったのですが、以前プレゼントで「しましまぐるぐる」という絵本を頂き息子に見せたところ、とても絵本に興味をもっているようでした。
ただ絵本を見せると自分でめくったり触ったり舐めたりしていましたが…
それでも普段はじっとせず動き回っている息子が絵本を読んでいる時は大人しく座っていたので、近くの図書館で絵本を借りてきました。
大人になってから初めて図書館にいきました。無料でカードを作ることができ、2週間で15冊まで借りることができます。大きい図書館に行くとCDやDVDも借りられるそうなので、今度行ってみたいと思います。
今回は息子用に絵本を7冊借りました。
借りてきた絵本をぐしゃぐしゃにしたり、舐めちゃったりしないかがとても心配でしたが、何とか大丈夫そうです。
借りてきた絵本を息子に見せると、とても嬉しそうにハイハイで近寄ってきます。
座らせて絵本を読んでいると、じっと絵を見たり、手を伸ばしてきたり、読んでいる人の顔を見たりもしますが大人しくしています。
ほんと子どもって絵本が好きなんですね。
これから1日1冊を目標に絵本を読んでいきたいと思います。
1

上へもどる