カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. トイレトレーニング >
  4. ぺったんシールでトイレトレーニング成功!
トイレトレーニング

[2歳]ぺったんシールでトイレトレーニング成功! [育児の体験談]

595人に読まれました
2015-10-08 22:16
2歳10か月、と少し遅めにトイレトレーニングを始めた我が家の娘。
もう3歳前で、自己主張も激しくおしゃべりも上手。
そんな彼女のトイレトレーニングは、母と子の知恵比べでもありました。
  • 大好きなキャラクターのシールで!

    まずトイレでおしっこやうんちができたら、トイレでシールをぺったんできる、というご褒美を作りました。
    さっそくトイレのドアにシールと台紙を用意。
    二歳児はシールを貼るのが大好き。
    しかもそれが大好きなキャラクターのものなら、なおさらです!
    これは娘にてきめんで、シール貼りたさにトイレにすすんで行ってくれるようになりました。
    しかもシールを貼れるのは、ちゃんとトイレでおしっこができた時だけ、というルールにしたので、そのために頑張る娘は日を増すごとにトイレでおしっこができるようになったのでした。
  • でもうんちはできない!?

    シールのおかげでおしっこはトイレでできるようになったのですが、なぜかうんちはできませんでした。
    この頃の娘のうんちスタイルは、「リビングで立ったまま、机をつかみながら力を入れて」というもの。
    トイレでは座ってはできないので、娘もうまくコツをつかめないといった感じでした。
    どうすればいいかわからずしばらく経ったころ、娘が一人でおばあちゃんと二泊三日の旅行に行くことになりました。
    (私はこの時下の子を出産直後だったので、お留守番でした。)
    旅行一日目の夜、おばあちゃんからかかってきた電話の内容に私はびっくり!
    なんと娘がおしっこも、そしてうんちも、ちゃんとトイレでできているとのこと。
    さらにそれば二日目も、三日目も、旅行中ずっと成功して帰ってきたのでした。

    いつもは私と一緒にいる娘ですが、やっぱり親には甘えているのかな、と思った瞬間でした。
    子どもは本当は親の知らないところで、実はずいぶんと成長しているものなのかもしれませんね。

みんなへメッセージやアドバイス

いつかは通るトイレトレーニング。
しかしそれは、その子その子で違うもの。
早くても遅くても、絶対にいつかその子のタイミングで外れる時がくるので、ママやパパは焦らず見守ってあげてくださいね!
1

妊娠2歳前後の体験談

上へもどる