カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノート >
  2. 育児 >
  3. 病気と症状 >
  4. 流行性結膜炎、登園禁止の一週間
病気と症状

[3歳]流行性結膜炎、登園禁止の一週間 [育児の体験談]

405人に読まれました
2015-10-08 11:54
3歳4ヶ月の頃。子供が流行性結膜炎にかかりました。
始めは発熱で、38度位だったので「連休の疲れかなー」と気楽に構え、小児科へ。

小児科でも同様に風邪っぽいもの、との診断をいただき、薬は熱さましのみをもらいました。
しかし翌日、夫が「なんか充血してない?」というので、顔を見ると、確かに、右目が赤い。

そのまま様子をみるとどんどんまぶたが腫れてきてるので、急いで眼科へ。

急いだ割には結構待たされたんですけれど、結果として病名は流行性結膜炎。

普通にプール等でもらってくる結膜炎は2、3日で症状も収まるのものなのですが、流行性結膜炎だとそうはいかず、発熱・充血・目やにが続くそうで、しかも非常に感染力が強いので、学校なんかも医師の許可なしには行けないものなんだそうです。
とりあえず薬を貰って、1週間様子を見てみるということで、幼稚園は一週間お休み。

初めのうちは熱で苦しそうで、家にいてもだるそうに布団の上でゴロゴロしている我が子でしたが、4日目位になると熱も引いてきました。
良かった、と安心はしたのですが、そうなると今度は元気が出すぎてくる。
家の中でもやりたい放題になって退屈光線を出すようになってきました。
そうは言っても、ほかの子供たちのいる公園なんかに連れ出せない…。

なんとかうまくやり過ごし、ようやく1週間が経ちました。
再度病院に行き、週明けから登園可能とのお許しを得た時の晴れやかな気持ちは、今でも忘れられません(笑)

みんなへメッセージやアドバイス

連休などで人が多いと、そこから子供が病気を貰う可能性は非常に高いです。
あと、流行性結膜炎は感染力がけっこう強いので、ご家族への感染に気をつけてください。
1

妊娠3歳前後の体験談

病気と症状の人気体験談ランキング

上へもどる